グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

11月18日(金)W杯直前吉田麻也主将2失点敗戦も冷静、データ分析から考えるJリーグのSNS、西鉄旅行と世界的スポーツイベントほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

【日本代表】吉田麻也主将2失点敗戦も冷静「すごく課題がたくさん出た、修正しがいがある」

ワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグ初戦、23日ドイツ戦まで、準備期間は残り5日。「個人的にも追い込まれた状態で戦うのは必要かなと思います。あとはメディアの皆さんが、あおるなら、あおってください」。アジア最終予選の窮地を乗り越え、数々の修羅場をくぐってきたキャプテンは、全く動じていない。

データ分析から考えるSNS(Twitter)の効果的な活用

その結果、<試合情報>や<物販関連情報>の投稿は、情報の拡散とファンの囲い込みという2つの観点ではあまり有効ではないという傾向が見られました。しかし物販・入場料収入とひもづけた分析では、シーズン中に行われる物販関連の投稿は、結果として物販・入場料収入を上昇させることができている傾向にあるという示唆も得られました。

タイで高まるJリーグ人気

取り組みは、Jリーグとしてだけではない。2022年現在、Jリーグに加盟する各クラブ(チーム)が、タイで独自に動く例もある。例えば、タイ・リーグのクラブとの連携イベントや、無料サッカー教室の実施などだ。具体的には、Jリーグ所属の「川崎フロンターレ」は2022年5月、スポンサー企業と共同で、バンコクで子供向けサッカー教室を開催した(2022年5月30日付ビジネス短信参照)。純真な仏教徒が多い当地では、こうした社会貢献活動に評価が高い。

日本代表の移動や宿泊などは
西鉄旅行が支えている!
世界的スポーツイベント舞台裏

これを機に、各国で開催されたオリンピックの選手団の輸送を担当して各競技の団体とつながりができ、スポーツ事業に力を入れてきたそうだ。オリンピックについては2008年の北京オリンピックまで担当。この時は、日本選手団の派遣以外に企業インセンティブ、視察ツアー、観戦ツアーの実施など、2,000人規模の手配を担った。

とりわけJFAとは強い連携を保ち続けてきた西鉄旅行。JFAが財団法人化する以前から「公式旅行代理店」の1社として深い関係性を築き、サッカー界の拡大とともに、 なでしこジャパンやユース代表の遠征、来日する対戦国の受入業務へと範囲を拡大。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Return Top