グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

11月16日(水)W杯壮行会で選手らの意気込み 2025年デフリンピック日本初開催 大会開催「運営透明化」へ ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

「心の底から燃えるサッカーを」 壮行会で吉田ら意気込み―W杯・日本代表

3大会連続代表の吉田麻也(シャルケ)は「いよいよ始まるな、という思い。みんなが心の底から燃えるような熱いサッカーがしたい。僕たちが新しい日本のサッカーの歴史を築けるように頑張る」と意気込みを語った。

スポーツ大会の運営透明化へ、役員選考・スポンサー契約検証…検討会議は18日初会合

永岡文科相は「中立的な立場の専門家に分析をお願いし、制度の不備や改善点を明確にし、今後の再発防止につなげる指針を策定したい」と述べた。

中高生が考えたプロスポーツ選手応援食事が給食に/埼玉県

15日の給食で出されたのは、「しょうがとひき肉のふりかけ」です。ビタミンB1が補給できる豚肉と、代謝を良くする働きがあるしょうがを合わせて食が進むよう考案され、疲労回復を早める効果があるビタミンAが豊富なさいたま産のヨーロッパ野菜も加わりました。

スポーツ指導者向けコンプライアンス勉強会を開催

昨今、各スポーツにおいて指導方法が多様化する中で、スポーツ界におけるコンプライアンス強化が重要視されております。
本勉強会を通じて、指導者にヒントとなる情報を提供し、今後のスポーツにおけるコンプライアンス強化に役立てていただくことで、スポーツの普及・振興・競技力向上に繋がると考えております。

2025年デフリンピックの東京開催について

初めて開かれたのは1924年のフランスでの夏の大会で、2022年には第24回目の大会がブラジルのカシアス・ド・スルで行われました。今回、日本初の東京開催が決まった2025年は第25回大会で、100周年に当たります。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Return Top