グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

10月13日(木)【波紋】運動会で“スマホ撮影禁止” SNS投稿相次ぎ…「カメラならOK」中学校も 「3冠」達成の青森山田・黒田監督、J2町田が監督就任打診…「前向きに検討」ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

【波紋】運動会で“スマホ撮影禁止” SNS投稿相次ぎ…「カメラならOK」中学校も

 秋の運動会シーズン真っ盛り。成長した子どもの姿を、自分が撮った映像で残したいと思うお父さん、お母さんも多いと思います。
運動会で“スマホ撮影禁止”ところが今、新たな問題が浮上しています。ある学校関係者は、SNSに次のように投稿しました。

NBAの日本戦略 八村塁の凱旋試合にみた「バスケ熱」再燃をどう活かす?

アメリカ四大スポーツにおいてグローバル戦略の先駆者と言えば、NBAだ。NBAは四大スポーツの中で、初めて北米大陸以外で公式戦を開催。1990年11月2日に東京体育館で行われたフェニックス・サンズ対ユタ・ジャズのリーグ開幕戦だった。これが日本でのNBA人気に火を付けた。

「3冠」達成の青森山田・黒田監督、J2町田が監督就任打診…「前向きに検討」

青森山田高サッカー部の黒田剛監督(52)が、サッカーJ2・FC町田ゼルビアから来季の監督就任を打診されていることが12日、わかった。黒田監督は読売新聞の取材に「前向きに検討している。ありがたいお話で、今のチームはもちろんのこと、お世話になった青森のためにも最適な選択ができればいい」と述べた。

ダイヤの原石はどうやって見つけるのか。フロンターレのアカデミー専任スカウトが「スピードや高さ」より重要視すること

川崎フロンターレの育成システムを掘り下げる03(全4回)  近年、川崎フロンターレのアカデミーで育ち、トップチームを経由して世界へと羽ばたいていった選手たちの飛躍が際立っている。三笘薫や田中碧は今や日本代表でも存在感を示し、カタールW杯での活躍も期待されている。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Return Top