グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

10月7日(金)大谷翔平「W規定」到達の快挙、東京V 選手通訳にJリーグからけん責処分、2025年デフリンピックの招致日本決定

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

166回投げ666打席に立った大谷翔平「健康な状態続けられた」…「W規定」到達の快挙

今季最終戦となるアスレチックス戦で、先発投手兼3番指名打者で登板し、同一シーズンで規定投球回(162)と規定打席(502)の両方に到達した。1903年にワールドシリーズが創設された現在の大リーグ史上初の快挙となった。

東京V、インドネシア代表DFアルハンの担当通訳にJリーグからけん責処分 7月にSNSで選手のメンバー入り示唆

事の発端は、7月5日14時頃、アルハンの担当通訳がSNSにおいて、アルハンが翌日のJ2リーグ第25節栃木SC戦で、初めてメンバー入りすることを投稿。同日18時頃、投稿を知ったクラブスタッフが削除要請を伝え、担当通訳も速やかに削除したが、すでにSNSなどで拡散されて波紋を呼んだ。

2025年デフリンピックの招致決定!相次いで日本で行われるパラスポーツの国際大会

9月に聴覚障害者の国際スポーツ大会である「デフリンピック2025年夏季大会」が東京で開催されることが正式決定しました。「デフリンピック」は、4年に1度、世界的規模で行われる聴覚障害者のための総合スポーツ競技大会であり、日本での開催はこれが初となります。

DAZN、NFTの「DAZN MOMENTS」で二次取引を開始

スポーツ動画のストリーミングサービスを手がけるDAZN(ダゾーン)が、NFTマーケットプレイス「DAZN MOMENTS(ダゾーンモーメンツ)」の二次取引を開始した。ユーザー間の売買が解禁されることで、同サービス上の取引量の増加が見込まれる。

2022シーズン終了!スタンドも配信もガラガラだけど、がんばれゼロロクブルズ ともに野球の底力を見に行こう

収益以上に寂しいのは、やはり閲覧数です。同時接続はピークでも30人程度で、アーカイブを含める再生回数も1000人を超えることは稀。
これは、ライナーズや大学ラグビーの1/20程度。大幅なテコ入れが必要なのは間違いないでしょう。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Return Top