グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

8月19日(金)大阪桐蔭・西谷監督の行動に甲子園どよめく、国立競技場スタジアムツアー開催中、パ・リーグの仕事の裏側に迫るほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

まさかの敗戦も自ら敵将と握手 大阪桐蔭・西谷監督の行動に甲子園どよめく ネット称賛

甲子園では勝者チームが先に引き上げるため、一塁側のチームが敗れると、監督同士が短い時間で頭を下げたり言葉を交わしたりという光景はみられる。ただ、握手まですることは珍しいシーンで、“横綱”大阪桐蔭の西谷監督が取った行動には驚くファンも多かった。

西谷監督は試合後のインタビューなどでも相手に対する敬意であふれる人柄で知られる。ネットでは「試合だけでなく良いものを見させてもらった」、「自ら握手した西谷監督、素晴らしかった」、「ああいう姿勢は人柄なんでしょうね」など称賛の声が寄せられた。

国立競技場スタジアムツアーが開催中!夏季限定のナイトツアーも実施!

「国立競技場ナイトツアー」は、17時半以降、4階展望エリアで飲食も行いながらゆったりと過ごすことができるのが特徴です(参加費 大人500円、高校生以下500円。共に税込。※未就学児2名まで同伴可能)。夕景から徐々に陽が落ちて夜景に変化していくにつれて、スタジアムの表情も刻一刻と変わっていく姿は貴重だと思います。コロナウイルス感染症の感染状況が改善されていけば、ナイター照明による競技大会、コンサートの開催など、魅力的なイベントも増えてくるはずです。これから行われてほしいイベントに思いを馳せながらスタジアムを見下ろしてみるのもいいかもしれません。

【イベントレポート】”スポーツビジネスのリアル”と”パ・リーグの仕事の裏側”に迫る!パーソル パ・リーグ大学

キャリアについては、古くから様々な研究がされています。今回は、学生の皆さまにもすぐに実践で役に立つキャリア論のひとつ「プロティアン・キャリア」の考え方をご紹介します。

プロティアン・キャリアとは、「変化し続ける」「変幻自在な」キャリアという考え方です。そして、キャリアは「キャリア資本」として「蓄積」するものと考えることが出来ます。キャリア資本は①ビジネス資本(スキル、語学、プログラミング、資格、学歴、職歴など)②社会関係資本(職場、友人、地域などでの持続的なネットワークによる資本)③経済資本(金銭、資産、財産、株式、不動産などの経済的な資本)に分かれます。

フランスリーグのクラブがメタバースで本拠地スタジアムを再現

2022年7月末、22/23年にフランス2部リーグに所属する「SCバスティア」が本拠地スタッド・アルマン・チェザーリをメタバース内で再現しようとしていることが、フランスメディア「RMC Sport」で報道された。

このプロジェクトに共同で取り組んでいるのは、「Payfoot」というプラットフォーム。スイス中央北部の都市ツークに拠点を置いている。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Return Top