グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

8月8日(月)続く猛暑…スポーツ熱中症にご注意 サポの声出し、クラブに罰金も統制難しく ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

「夜やれよ」中国サッカー2部 ピッチ温度50・5℃で試合強行し選手が救急搬送

5日、陝西長安は南京で北京北方体育大と対戦した。「新浪体育」によると、この日の南京の最高気温は38度。陝西長安のウェイボーによると、午後4時のキックオフ時点でピッチの表面温度は50・5度にまで上昇した。

偏差値70、秋田No.1進学校からインハイ出場 深夜0時まで机に向かい続けた高橋真鳥の流儀

「1日1日考えて、課題を持つ。それも大きい課題じゃなくて『今日はこれをやろう』という感じです。絶対達成できない課題だとやる気もあまり出ないと思うので、届きそうな目標を決めています」

シャルケ吉田「苦しいときこそ…」 ドイツ・サッカー

シャルケの吉田は新天地のリーグ開幕戦でフル出場した。前半、先制点と思われた同僚のゴールを自らのオフサイドで取り消され、同35分には味方が一発退場。いずれも際どい判定とあって、「運だけのせいにしてはいけないが」と、1―3の敗戦を悔やんだ。

スポーツ・スポンサーシップの市場規模は2030年に1091億米ドルに達する見込み-最新予測

企業やブランドの認知度向上、税金の還付、製品やサービスの効率的な宣伝、魅力的な報酬、メディアへの露出、収益や売上の増加など、スポーツ協賛のメリットは、調査期間中にスポーツ協賛の世界市場の成長を加速させると思われます。

スポーツ業界にNFTチケットが必要な理由【コラム】

このシステムを使うと、チケットはオンラインで購入できるが、買い手が身元を証明し、会場に到着して「保留」地点へのアクセスを許可された後に、SMSを通じてのみ発券される。NFTチケットには、偽造不可能な固有のQRコードが含まれ、イベントへのアクセスを獲得するために利用できる。このようにして、未許可の人たちを排除し、正規の観客の体験を効率化できるのだ。

サポーターの「声出し」で罰金2000万円/スポーツ界「感染パニック」大激震(3)

「声を出しての応援が禁止された試合で、60人近くの浦和サポーターがレッズのクラブバス到着前後に集団で約10分間声援を送っていた。同様の事案は7月2日のガンバ大阪戦でも行われています。ところが、毎回Jリーグから注意されるのはクラブ側。今回も譴責(けんせき)と2000万円の罰金が科せられることに。10以上ある私設応援団の集合体で形成される浦和サポーターを統制することは長年の課題です」

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Return Top