グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

7月25日(月)大谷翔平、最優秀アスリート賞受賞 ABEMA勝利の方程式とは?ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

大谷翔平 スポーツ界のアカデミー賞「最優秀アスリート賞」受賞…M・ジョーダン、T・ウッズと肩並べた

またしても大谷の偉業が認められた。NBAのS・カリー(ウォリアーズ)、NFLのA・ロジャース(パッカーズ)、NHLのC・マクデイビッド(オイラーズ)と争った「男子最優秀アスリート」部門で頂点に立った。

【Match Report】なでしこジャパン、逆転勝利で大会連覇に王手 EAFF E-1 サッカー選手権 2022 決勝大会

日本はポジション変更した選手や途中出場選手が結果を残し、サイドバックの選手も攻撃に絡んで2連勝。この後の中国女子代表vs韓国女子代表は1-1で引き分け、日本は連覇に王手をかけました。

子どもの頃にスポーツ漫画を読んでおくと、成人後の身体活動量が多く、メンタルも良好 中国からの報告

これらの結果を著者らは、「子どもの頃にスポーツ漫画を読む経験が、成人期の身体活動と精神的健康を間接的に促進する可能性があることを示唆するもの」とし、「政策立案者は、一般市民の身体活動を促す公衆衛生戦略として、優れたスポーツ漫画を利用すべきではないか」と提言している。

ファンはスポーツNFT市場の信頼と理解を求める=調査

2022年6月、NFTの売上は1年ぶりの低水準に急落し、NFTブームの終わりを告げた。米国、英国、日本、ブラジルの3,250人のスポーツファンを対象にしたNRGの調査では、NFTを購入する意向の最大の抑止力として、お金を失うことや詐欺に遭うことへの恐怖心が高まっていることが明らかになった。

【スポーツビジネスを読む】ABEMA仕掛け人・株式会社サイバーエージェントの藤井琢倫執行役員に聞く 後編 「勝利の方程式」をアジアなど海外展開へ

ABEMAで選手をフィーチャーする際、試合直前にPRしただけでは視聴者はついて来ない。長い期間を通して選手にフォーカスし、ABEMAの他番組でも出演させ、じわじわと露出を増やし選手を育てる。試合前にはもちろん特集を作成し、試合後はニュースを仕立てる。こうすることで大会出場時の一過性の盛り上がりだけではなく、蓄積されたロイヤリティの高いファンが増え、醸造されて行くのだと言う。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top