グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

7月5日(火)サンプ退団の吉田麻也、ドイツの名門シャルケに電撃移籍か、大谷、トレード加速報道、2022横浜FCサポートスタッフ(インターンシップ)ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

サンプ退団の吉田麻也、ドイツの名門シャルケに電撃移籍へ!5日にメディカルチェックと報道!板倉滉退団の穴を日本代表主将が補填

現地時間7月4日、移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者が自身のツイッターで次のようにツイートした。「シャルケは、日本のCB吉田麻也とフリー移籍でサインする準備をしている。彼は明日ドイツに飛んでメディカルチェックを受ける予定だと言われている」

大谷、トレード加速 移籍先有力はヤンキース、メッツ、ドジャース エンゼルス資金難でFA前放出不可避

大谷はメッツの右腕シャーザーの史上最高年俸4333万ドル(約58億5000万円)を上回る大型契約が見込まれる中、開幕前の話し合いでエ軍はオファーに至らなかったと、6月14日に米スポーツサイト「ジ・アスレチック」に報じられた。トラウトと30年までの12年契約、レンドンと26年までの7年契約を抱えていることが難点。一方、ニューヨーク・ポスト紙は同16日に「4年総額2億ドル(約270億円=平均年俸約68億円)を出す多くのチームがいる」と語る他球団幹部の談話を紹介した。

2022横浜FCサポートスタッフ(インターンシップ)7月度募集のお知らせ

参加する学生の皆さまには、横浜FCの事業全般を通して「社会への理解」を深める機会を提供します。また「地域課題解決」のためのアプローチ方法等について、クラブスタッフと同じ目線で考え実践するプログラムもございます。これらの活動を通して、ホームゲームにおけるファンサービス向上のみならず、学生の皆さまのチャレンジ精神と成功体験を育むコミュニティを目指します。
ニーズの多様化した現代社会において、「スポーツの価値」をどのように届けるか、スポーツに強い想いのある学生の皆さまのご応募、心よりお待ちしております。

「確固たるガバナンスを構築」 ヴォルターズ新社長が知事訪問

バスケットボールBリーグ2部(B2)熊本ヴォルターズの運営会社・熊本バスケットボールの新社長に1日付で就任した福田拓哉氏(42)が4日、新たな取締役らと共に県庁を訪れ、蒲島郁夫知事に「確固たるガバナンス(組織統治)を構築し、そこを土台に満員のアリーナをつくっていく」と抱負を述べた。

Off the pitch talk ~スポーツ×ビジネスの本質~
#264 若手世代に送る!新規開拓営業の心構え

量をこなすから上手になるんじゃない、量をやることでどうやったら確率が上がっていくかを考えるようになる。量質転換。
最初から質の良いものだけを作ることはできないということ。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top