グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

6月29日(水)「夏合宿」復活のきざし 運営費交付金減少により、国立大体育会系の危機 新リーグ集客回復ミッション ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

スポーツ合宿は回復傾向 宮崎を訪れた選手など2割以上増加

県によりますと、昨年度、スポーツの合宿やキャンプで県外から宮崎を訪れた選手や関係者は、合わせて1万6134人で、新型コロナの感染が本格的に進み始めた前の年度の1万2995人と比べて24%余り増加しました。

「バレーボール優先で」一般企業がスポーツ選手を雇用した理由は… キャリアフィット株式会社・酒井朋也×阿部誠樹

私自身は社会人3年目になりますが、最初の就職先ではコロナの影響もあり、仕事とスポーツの両立が難しかったです。しかし、キャリアフィット株式会社では「まずはバレーボール優先で」と言ってくれています。また、けがや病気などのリスクもあり、選手として活動できる期間は限られている中で、一緒になってセカンドキャリアを考えてくれることで、安心してバレーボールに打ち込むことができます。

筑波大蹴球部 危機直面でクラウドファンディング

いま、部員の選手生命にも関わる“ある問題”に直面しています。
背景にあるのは、国から国立大学に支給される資金「運営費交付金」の減少です。
国立大学の主な収入源となっているものですが、全国的に年々減少傾向が続き、筑波大学でも令和2年度は平成16年度と比べると50億円も減っています。

パナソニック、「15兆円」のスポーツ市場で目指すビジネスモデル

パナソニックがスポーツ市場で展開しようとしている取り組みの1つが、リカーリングビジネスだ。リカーリングとは、「循環する」という意味の英語。メーカーとして照明器具や、スタジアム設備などの商品を売るだけでなく、継続的に価値を生み出し、長期的に利益を創出できる仕組みを作り出そうとしているのだ。

W杯ブームはや遠く? ラグビーと女子サッカーの新リーグ、集客V字回復の秘策は

 「お金を出すハードルで言えば、価格設定。テレビ通販も『最初は半額』など、いろいろとやっている。価格のみではないが、値段はきっかけとして大きい。その上で『また来たい』と思わせる装置があるかどうか。マーケティングの教授に聞けば、それを逃した場合、戻って来てもらうコストは3倍かかる」

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top