グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

6月21日(火)吉田麻也が日本プロサッカー選手会会長に就任、フットサル・Fリーグが新体制で開幕、世紀のビッグマッチほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

吉田麻也が日本プロサッカー選手会会長に就任 ファンから「J復帰」期待高まる

日本プロサッカー選手会が20日に定時総会と理事会を開催し、森保ジャパンで主将を務めるDF吉田麻也(33=サンプドリア)を第7代会長に選出したと発表した。

リーグ運営法人設立で変われるか? フットサル・Fリーグが新体制で開幕。本格改革に向けた第一歩

2007年に華々しく立ち上がったFリーグだが、ディビジョン1の総入場者数は2014-2015シーズンの約26万人をピークに右肩下がり。コロナ前の2019-2020年シーズンは約17万人まで落ち込んでいた。Fリーグ、フットサル人気の低下は、長年、メディアを含め何度も言われてきている。

リーグ開幕に先立って、6月4日、5日にオーシャンカップの準決勝、3位決定戦、決勝が東京の駒沢オリンピック公園総合運動場の屋内球技場で開催された。2日間で計4試合、いずれもがスリリングな試合展開で誰もが楽しめる試合だった。しかし、決勝の名古屋オーシャンズ対立川スレティックFCの観客数は701人。

「THE MATCH」榊原信行氏が成功報告「レガシー刻んだ」「新しいビジネススキーム誕生」

さらに、大会直前に地上波での放送がなくなったこで「期せずして一気に時代が動いた」と説明。「新しいビジネススキームが誕生したといっても間違いはない。ビジネスシーンにおいても時代が動いた、そんな1日になりました」と、日本格闘技史上最多のPPV視聴者数50万人を獲得したとする大会の成功に胸を張った。

世紀のビッグマッチは興行ビジネスとしても凄いことになっていた

また、凄いのは決闘だけではなく、興行。おそらく日本の興行史上最大規模になったと思います。最もインパクトを感じるのは、平均5000円するPPVが50万に達したこと。地上波で放送せず、このビッグマッチをオンライン視聴するために5000円のオンラインチケットを50万人も購入するってもう意味がわかりません。今回の興行は今後の格闘技はもちろんスポーツ興行ビジネスのあり方に間違いなく一石を投じるでしょう。

「スポンサーからパートナーへ」 ラ・リーガとOctagonが語る、スポンサーシップに重要な「ストーリー」

「スポンサーとパートナーに大きな違いはないように見えるが、パートナーシップではコンテンツホルダーとパートナーが共に価値をつくる」

トラウトウェイン氏が最初に語った定義はこうだ。スポーツ団体はこれまでのようにお金を払ってもらい広告露出のみを提供するスポンサーシップではなく、双方が多面的に価値を共創していくことが必要だと続けた。

そのため、見込み企業とコンタクトを取る前に、その企業の業界や特徴、ビジョンやミッションなどの情報収集を欠かさず、スポーツ団体がどのようなアセットを提供することでパートナーに価値をもたらすことできるかを考えることが必要とも説く。

スポーツテックのミライ像・スポーツ×Web3対談/Emoote(エムート)熊谷GP【フィナンシェ放送局 #15】

今回は特別対談ということで、トークンによって変わるスポーツビジネスの今をWeb3ファンド「Emoote(エムート)」ジェネラル・パートナー、熊谷祐二さんと一緒に紐解きます。ご自身もスポーツテックで起業経験がある熊谷さんと、数多くのクラブチームでトークンによるコミュニティづくりを支援するフィナンシェCOO、田中隆一の対談をぜひお聞きください。

企業がスポーツを通じ社会課題解決をアシスト!
5トンの防災備蓄食品をフードバンクへ寄贈
(富士フイルムビジネスイノベーション株式会社、 全国フードバンク推進協議会、環境省、Jリーグ)

後日、Jリーグの担当のもとへ、富士フイルムビジネスイノベーションより一本の電話が入る。Jリーグの担当者は言う。「大会を通じたフードドライブの件で、とおっしゃるので、お話を伺うと、『うちに防災備蓄食品があるので、全国のフードバンク団体に寄贈したいです』と。寄贈先をつなげてほしいというご相談でした」

Jリーグの担当者は総量を聞いて驚いた。
「約5トン、3万1,000食あります、と。例えば、先日のスーパーカップで寄贈させていただいた食材の総量が295kgでしたので、桁違いの量にびっくりしました。」

そして、すぐに頭を抱えた。
「もともとフードドライブの寄贈先の関係者の方々から、コロナ禍で食材を必要とされているご家庭や子どもたちが増えていることを伺っていたので、きっと喜ばれる、と思いました。一方で、一度に5トンを受け入れられるような受取先が果たしてあるのか。我々だけでは全く判断がつかなかったので、Jリーグが連携協定を結ばせていただいている環境省さんに相談させていただくことにしました」

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top