グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

6月10日(金)U-21日本代表、松木弾などタジキスタンに3-0勝利、NBA、スポンサーシップによる収益拡大ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

U-21日本代表、タジキスタンに3-0勝利もグループ2位 準々決勝でC組首位の韓国と対戦

ウズベキスタンで開催中のU-23アジアカップで、D組の日本は9日のグループリーグ最終戦でタジキスタンと対戦。3-0の勝利も得失点差で2位通過となった日本は準々決勝で韓国と対戦することが決まった。

セレッソが乾貴士との契約解除 森島社長「復帰のタイミング合意できなかった」

乾は4月5日にヨドコウ桜スタジアムで行われた柏戦に先発出場。0-1の後半途中に交代を命じられた際に、サポーターの前で暴言を吐くなど不服な態度を示した。試合後にもチームの規律・秩序を乱す行動が確認されたことから、クラブ独自で公式戦6試合出場停止の処分が科された。

NBA、スポンサーシップによる収益拡大②

IEGによれば、NBAにおける新規スポンサー契約の約3分の1が暗号通貨関連会社とのもので、契約金の合計は1億3000万ドルを超えるという。

前年の契約金合計が200万ドルに満たなかったことを考えると、暗号通貨というスポンサーカテゴリーが急拡大していることがわかる。
契約金合計のカテゴリー別比較でも、昨年の43位から2位まで一気にランクアップしている。

「スポーツの価値に真正面から向き合う」パナソニックスポーツが再定義する“企業とスポーツ”

久保田:パナソニック スポーツ株式会社発足時に当社子会社となったガンバ大阪(サッカー)、埼玉パナソニックワイルドナイツ(ラグビー)、パナソニック パンサーズ(男子バレーボール)を事業化チームとして、チームの強化とマネジメントをしていきます。さらに、ホームゲームでは主管として興行の運営を行います。

野球部と女子陸上部については、パナソニックホールディングスから運営を受託し、チームの強化、運営を行います。そのうえで、グループ全体に横串を通す存在として成長させていきます。また、当社以外のパナソニックの事業会社が持つスポーツチームに関する情報発信も担っていきます。

[検証 スポーツ賭博]<3>推進派「ビジネス」偏重

「スポーツベッティング(賭け)」解禁を経済産業省と推進してきたのが、スポーツ振興に関心が高い自民党議員たちだ。
4月22日午後、党スポーツ立国調査会のスポーツビジネス小委員会(片山さつき委員長)が開かれた党本部7階の会議室は、盛り上がっていた。
「新たなスポーツ財源を作らないといけない」
「日本以外の先進国では合法なのに、日本だけ導入しない手はない」

「えとみほさんが南葛SCで実現させたいことって何?」 栃木SCの思い出とプロスポーツ界への提言<1/2>

南葛SCといえば今オフのえげつない、もとい積極的な補強が話題となっていたが、それはフロントに関しても同様。えとみほさんが栃木SCを離れるという情報が流れた時、真っ先に獲得に名乗りを挙げたのが、GMの岩本義弘さんであった。

SNSによる発信やマーケティング戦略、さらにはITツールによる業務効率化を栃木SCにもたらし、当該クラブのみならずJリーグ全体にも少なからずの影響を与えてきた、えとみほさん。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top