グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

6月3日(金)松山英樹が失格 SNSの投稿から使用クラブのルール違反発覚、代表復帰の鎌田大地がパラグアイ戦を牽引ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

松山英樹が失格 使用クラブがルールに違反 SNSの投稿から発覚

違反が発覚したのは松山のティオフ後。米ゴルフメディアの公式SNSに掲載された、3Wの写真を見た関係者から大会側に連絡があり、前半2番をプレー中にツアーの確認が入った。詳細を確認するため、松山は一度クラブを預けて、13本でプレーを続けていた。

3Wの線は視覚的に構えやすくするために入れていたものだったが、競技委員は「フェース面の溝から大きくはみ出した線が、クラブの性能に影響を与える可能性があるため」と説明。クラブを確認した際にフェース面を指で触ると凹凸が確認できたため、ボールに異物が付着してスピン量などに影響するとして違反の判定となった。

代表復帰の鎌田大地、“時間を作る”プレーを元日本代表DFが称賛 「無双のようなプレーをする」

 森保一監督率いる日本代表は6月2日、キリンチャレンジカップで南米のパラグアイ代表と対戦し、4-1で勝利した。カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の主力からメンバーを大きく入れ替えて臨んだなか、昨年11月以来の代表復帰となるMF鎌田大地(フランクフルト)が1ゴールを決めるなど攻撃を牽引。

FIBA、トップレベルの大会にLEDコートを導入

国際バスケットボール連盟(FIBA)は、LEDガラスを用いたバスケットボールコートの使用規制を緩和することを発表した。

FIBAは従来、ワールドカップのようなトップレベルの大会では、安全上の理由と競技の品位を保つために、木製の床材を使用することを義務づけてきた。

しかし、ガラス床技術の進歩により安全性が確保されたこと、そしてLEDコートの持つ大きな可能性を考慮して今回の決定に至った。
たとえば、LEDコートでは、コート上に様々なグラフィックを映し出すことができる。試合をよりドラマチックに演出することで、観客を惹きつける効果が狙える。

ラグビー・リーグワン、初年度の総入場者数は48万4,047人に。史上2番目

リーグワンとして新たな出発を果たしたシーズン初年度、総入場者数は48万4,047人となった。新型コロナウイルスの感染拡大で28試合がキャンセルとなったほか、入場者数制限などの中、2015-2016シーズンのトップリーグに続き史上2番目の記録となった。

ディビジョン1のリーグ戦での1試合の平均入場者数は4,213人。シーズン開幕戦となった東京サンゴリアズ対東芝ブレイブルーパスの一戦は1万人越えとなったほか、プレーオフトーナメント4試合での平均入場者数は1万5,896人で、決勝には3万3,604人が詰めかけた。

業界初 Fリーガー挑戦 ✕ スポーツビジネス業界を目指す実践講座 株式会社グリーンカードがデウソン神戸サテライトを舞台に7月開講!「グリーンカードカレッジ」

2022年7月よりFリーグDivision2のデウソン神戸(兵庫県神戸市)と、アマチュアスポーツのライブ配信・メディア運営などを行っている株式会社グリーンカード(福岡県福岡市)のコラボレーションによる新コース、グリーンカードカレッジが開講します。Fリーガーへの道と、スポーツビジネス業界への就職に必要なスキルを同時に学べるコースで、期間は2023年3月までの9か月間です。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Return Top