グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

日本サッカー協会が電通と8年総額350億円の大型パートナーシップ契約を結べた理由 「サッカーファン」の市民1人、市に15億4千万円寄付…球技場の人工芝張り替えへ ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

日本サッカー協会が電通と8年総額350億円の大型パートナーシップ契約を結べた理由

日本サッカー協会(JFA)が電通と8年のパートナーシップを結んだ。契約期間は23年4月1日~30年3月31日で、8年総額350億円の大型契約。先日結んだアディダスとの8年契約と合わせると、8年間のスポンサー料は総額510億円。コロナ禍で長期間の経済沈滞の状況で、なぜ大型契約が実現したのか。その裏側に迫った。

「サッカーファン」の市民1人、市に15億4千万円寄付…球技場の人工芝張り替えへ

市によると、寄付の申し出があったのは昨秋で、本人の希望で氏名などは非公表だが、「スポーツをする子どもたちのために役立ててほしい」と話したという。

U-21日本代表候補は痛恨2失点で敗戦…全日本大学選抜が倍井謙&落合陸の2発で完封達成

2024年のパリ五輪を目指すU-21日本代表候補は11日、合宿最終日に全日本大学選抜との試合を行い、0-2で敗戦。全日本大学選抜のMF倍井謙(関西学院大3年)とMF落合陸(東京国際大4年)がそれぞれ得点を決めた。

日本代表戦のブラジル代表招集メンバー27人発表 ネイマール、ビニシウス、ジェズスら本気の人選

ブラジル代表のチチ監督は11日、6月2日・韓国戦、同6日・日本戦の遠征に帯同する招集メンバー27人を発表した。ネイマール(パリ・サンジェルマン)を筆頭に、そのまま22年ワールドカップ(W杯)カタール大会出場メンバーといってもおかしくない本気の人選となった。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top