グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

5月11日(水)福岡市でスポーツ・学習推進の試み カターレの「推し活」が新しい!ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

学習塾やスポーツ教室…子どもの夢を後押し 福岡市が習い事支援事業 困窮世帯に月1万円

福岡市は10日、7月から市内の困窮世帯の子ども向けに習い事の支援事業を始めると発表した。生活保護世帯と、児童扶養手当の受給世帯の小学5年~中学3年を対象とし、学習塾やスポーツ教室の初期費用や月謝などに使える電子クーポンを、1人当たり月額1万円助成。市は事業開始に向けてクーポンでの支払いを受け付ける習い事の事業者の登録を募っている。

“高齢者をスポーツで笑顔に”カターレ富山がメディア賞 優れた社会連携活動を称えるJリーグシャレン!アウォーズ

高齢者にクラブや選手の「推し」になってもらうという視点の新しさや、応援を通して仲間ができたり、コミュニケーションが生まれたりと、生きがいづくりや健康増進にもつながる点が評価されました。

地方スポーツの活性化を ホリエモン、八戸・はっちで講演

堀江さんは、昨年5月に球団「福岡北九州フェニックス」を設立。今シーズンから、プロ野球独立リーグの九州アジアリーグに参入した。講演では「地方には掘り起こせていない需要が確実にある。サッカーJリーグのように全国に30、40のプロ球団があってもいいはずだ」と強調した。

野球の自動撮影を可能にするAIカメラサービスSTADIUM TUBE Double Playをリリース【NTTSportict】

野球場のキャッチャー側とセンター側に2種類のAIカメラを設置し複数アングルを自動で切り替えることで、臨場感のある試合のwebライブ配信を、専門知識いらず・低コストで自動に行うことが可能です。
OBや関係者、地域のファン向けに試合映像コンテンツを配信したり、付属の配信webメディアで広告挿入・コンテンツ販売機能を利用しマネタイズを実現したりすることもできます。

【日本初】女性スポーツ界の社会課題解決に挑む! アスリートの社会進出やセカンドキャリアを支援 クラウドファンディング実施中

日本のトップアスリートは約70%もセカンドキャリアに不安を感じている(※1)この問題に対して、石山隆之は、株式会社DEPORTE(所在地:東京都渋谷区/代表取締役:石山隆之(十文字学園女子大学 教授))を立ち上げ、日本初となる女性アスリートの社会進出を支援するプラットフォーム型事業を開始しました。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top