グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

4月20日(水)あの名門クラブが競技撤退 日本のスポーツが収益化から遅れる「賭博罪」の是非

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

朝日生命が体操撤退 20人以上のオリンピアン育てた名門クラブ 18年に「パワハラ騒動」も

しかし、18年に千恵子氏の「パワハラ騒動」が起こり、有望選手も生まれず、昨年夏の東京五輪には選手を送ることはできなかった。
また、他社の他競技でも多くの実業団が廃部に追い込まれている昨今、同社の最後の施設だった体育館での体操事業からも、撤退となった。

「スポーツ政策推進機構」設立へ

スポーツ関連の施策を組織横断的に検討する「日本スポーツ政策推進機構」が設立されることが19日、分かった。昨夏の東京五輪・パラリンピックなどのレガシー(遺産)継承に取り組む目的で立ち上げた「一般財団法人日本スポーツレガシー・コミッション」を改組する。近く理事会を開いて決める。

国家的データベース構築を提言へ 自民、スポーツ立国調査会

自民党のスポーツ立国調査会は19日、スポーツ界のデジタルトランスフォーメーション(DX)に関するプロジェクトチーム(PT)会合で、子どもからトップ選手までの情報を一元管理するデータベース(DB)構築を柱とした提言をまとめる方針を固めた。6月ごろに政府が決定する経済財政運営指針「骨太方針」への反映を目指す。

B.LEAGUE公認 最強のスポーツクラブ経営バイブル

2016年の開幕からコロナ禍でも成長を続けるB.LEAGUE。そのリーグとクラブ経営の秘密、2026-27シーズンからスタートする新Bリーグの壮大なビジョン、特色ある成功クラブの事例など、バスケやスポーツクラブとともに、地方創生を目指すヒントが満載の一冊です。

「なぜ日本のスポーツの“産業化”は欧米から遅れたのか」立ちふさがる賭博罪の壁

「アメリカではNFTの販売収益は、各スポーツリーグと選手会に還元されます。日本においても同様のビジネスモデルの実現を望む企業やスポーツ団体が多くありますが、パッケージ販売と二次流通市場の提供を組み合わせると賭博ではないかという疑義が生じており、一歩踏み出せない状態です」

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Return Top