グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

4月19日 (火)中日補強ゼロで“本塁打5倍増”のうれしい異変、Big3がNFTでチームオーナーシップを販売ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

中日に“本塁打5倍増”のうれしい異変 補強ゼロなのに…立浪監督の戦略が早速ズバリ

昨季は同じ17試合を終えた時点でわずか3本塁打。それに比べると実に約5倍にものぼる。シーズン換算すると、約118本ペース。50本近く増える計算になる。4月7日のヤクルト戦(神宮)で一挙4発を放つなど、複数本塁打が出た試合はすでに3試合ある。

大砲候補の助っ人ら大きな戦力補強をせずに臨んだ2022年。新任の立浪監督は現有戦力の底上げに活路を見出した。キャンプ、オープン戦と期待の若手を我慢強く起用。その結果、3年目のドラフト1位・石川昂とドラフト2位ルーキー鵜飼がともに2本塁打をマークしている。

怪物・佐々木朗希、セ6球団はなぜ「ドラフト1位」指名しなかったのか

在京球団のスカウトは、当時をこう振り返る。

「佐々木の能力は申し分ないです。ただ身体の線が細く、エンジンを制御できていなかったので、一本立ちするまで時間がかかるという見方が多かった。一方で奥川は完成度が高かったので早いうちに頭角を現わすことは予測できました。セ・リーグの球団は粗削りな投手より、全ての能力が一定の基準より高くまとまっている投手を好む傾向があります。結果的に佐々木を指名する球団はセリーグではいなかった」

Big3、NFTでチームオーナーシップを販売

現在Big3は、所属する12チームすべてのオーナーシップを所有しているが、今後その一部をファンや投資家に販売することで、資金調達やファン拡大といった効果を期待している。

販売されるNFTは以下の2種類。
1. ファイヤー:販売予定は25個で、1個2万5000ドル(約316万円)。
2. ゴールド:販売予定は975個で、1個5000ドル(約63万円)。

このNFTを購入しチームオーナーになったファン・投資家には、チームの意思決定における投票権、全試合のVIPアクセス、限定グッズ、そしてキャプテン・コーチ・コミッショナー・審判と話す機会といった権利・特典が与えられる。

それらに加え「ファイヤー」の購入者には、チーム名、ロゴ、グッズの知的財産権やライセンス権、そして試合におけるアクティベーションといった権利も与えられる。

スタジアムをいかに満員にするか?Jリーグのマーケターが取り組む「顧客戦略」

そもそも顧客起点マーケティングとは、KPI達成などを目指す「施策起点」のマーケティングに対して、「どのような顧客に、どのような価値を提供するか」を定義した上で施策の実行に移す「顧客起点」の手法を指す。

笹田氏はそのきっかけについて、「ライトファンや新規ファン、若い女性やシニア層と、ターゲットのペルソナをベースにした話がよく出てたんですが、ピンとこないなと感じてたんです」と、これまでのアプローチを振り返りながら話した。

Jリーグの顧客起点マーケティングでは、ペルソナによるターゲットの定義ではなく、実際のターゲットを認知の差や観戦経験から5段階に分類。さらに関心の高低の軸を加え、全部で9つのセグメントに分割した。するとその結果、そもそもスポーツに興味が無い人を除く、全人口の13.5%を占める新たな顧客層を特定することができ、それが2022年の戦略ターゲットと策定できることとなった。

USバンク、女子バスケWNBAとのパートナーシップで得られる効果とは

女子スポーツリーグと銀行のパートナーシップ
カップ戦、オールスターゲーム、ドラフトと主要イベントの公式パートナーにも就任。
現役選手とOGを対象にしてファイナンスに関する教育の提供、アドバイザーへの個別相談、引退後に向けたビジネススキルを習得をサポートする。
WNBAとNPO団体の協力の元、行政の十分なサポートを受けられない地域の若い女性、特にマイノリティー層の経済的な自立を支援する。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top