グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

4月13日(水)地域問題解決のためのサッカーのかたち C・ロナウド、アンバサダー退任 コロナ禍でアスリートの睡眠が危ない ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

サッカーをしながら里山で暮らすという提案、移住者で構成する新潟県十日町市女子サッカーチーム「FC越後妻有(つまり)」の挑戦

大地の芸術祭の舞台である越後妻有は高齢化が進み、美しい棚田を守る農業の担い手不足が深刻な課題だった。そこで、女子サッカー選手が越後妻有に移住・就農しプレーすることで、選手は働きながらプロリーグを目指す環境を得られ、また、若者が農業の担い手となることで高齢化の進む地域問題の解決の糸口にしたいという狙いから、このプロジェクトが生まれた。

少年のスマホを叩き壊したC・ロナウド、セーブ・ザ・チルドレンのアンバサダーを退任へ。理念とは真逆の蛮行

「セーブ・ザ・チルドレンは子どもたちが安心して過ごせることを望んでおり、彼がアンバサダーであり続けるのは矛盾している。マンチェスター・ユナイテッドのストライカーは少年の手を叩いて、携帯電話を地面に落とさせ、衝撃で粉々にしたのだ」

AI追跡4K高画質ウェブカメラ OBSBOT Tiny 4K が楽しすぎる!オンライン会議 ウェビナー スポーツ ダンス などのライブ配信や動画撮影に大革命!

MacやWindowsのデスクトップパソコン・ノートパソコンに、USBケーブル一本で接続し、PCデフォルトのカメラアプリなどを立ち上げれば、プラグ&プレイですぐに4K高画質(4K Ultra HDビデオ 30 fps、HD 1080p 60 fps)を映し出してくれる。

新型コロナ禍、大学生アスリートの64%が睡眠の質が低下 仏国のアンケート調査より

結論において著者は、「睡眠の質は、アスリートのパフォーマンス、回復、および幸福の基礎である。COVID-19パンデミックは、ライフスタイル、睡眠パターン、トレーニングの変化、および心理的苦痛の増加をもたらした。これらはすべて、大学生アスリートの睡眠の質と量に対して相互に影響を及ぼす。よって、ポストCOVID-19の正常な状態に戻るまでの間は、睡眠衛生をアスリート指導の主要なテーマとして取り上げるべきだろう」と述べている。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Return Top