グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

3月1日(火)ロシアカタールW杯出場の可能性が事実上消滅、Jリーグ、クラブの株式上場解禁ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

FIFAとUEFAがロシアの国際大会参加の一時禁止を共同発表。カタールW杯出場の可能性が消滅

今回の措置により、今月開催される2022年カタール・ワールドカップ欧州予選のプレーオフには参加できなくなるため、ロシアのW杯出場の可能性が事実上消滅することになった。

FIFAとUEFAが共同声明発表…クラブ・代表問わずロシアチームの全大会出場停止

FIFAはロシアのウクライナ侵略を受け27日に声明を発表。ロシアを強く批判し、初期措置として「ロシアの領土で国際試合は実施されず、ホームマッチは中立の地で無観客で行われる」、「ロシアという名前ではなく、ロシアサッカー連合(RFU)という名前で大会に参加する」、「ロシアサッカー連合のチームが参加する試合ではロシアの国旗や国歌は使用されない」と伝え、追加の措置を検討していることを発表していた。

FIFAとUEFAは共同で声明を発表。クラブチーム、代表チームの大会参加を停止すると改めて発表し、ウクライナへの連帯を明らかにした。

Jリーグ、クラブの株式上場解禁

サッカーのJリーグは28日、オンラインで理事会を開き、持続的な成長を目指してクラブの株式上場を解禁する決定を下した。改定した新たな規約を3月から施行する。

大手コンサル、なぜ東大サッカー部と契約したのか スポーツ界や日本社会の問題解決へ3つの目的

アクセンチュアがア式蹴球部のスポンサーとなった大きな目的は2つ。東大生の採用を見据えたリクルーティングと、スポーツビジネスに対するコンサルティングの結果を生み出す1つの場にしたいというマーケティングの両面が挙げられる。

デロイト トーマツ、Bリーグ所属クラブを経営面からランキングした「Bリーグマネジメントカップ2021」を発表

デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、CEO:永田高士 以下、デロイト トーマツ)でスポーツビジネスを展開するスポーツビジネスグループは、国内男子プロバスケットボールリーグであるBリーグのB1とB2に所属する全クラブを対象に、ビジネスマネジメントの側面(経営面)からランキングした「Bリーグマネジメントカップ 2021」を発表します。今回のランキングでは、B1は琉球ゴールデンキングスが初優勝、B2は仙台89ERSが3連覇となりました。

北島康介氏代表のIMPRINT、スポーツを活用したコミュニティサービス「SPOLUTION」をマンション向けに提供開始

「SPOLUTION」はマンションの共用部やコミュニティ向けに、スポーツを用いた企画やコンテンツをマッチングして提供するサービスで、住民など利用者のウェルビーイング(心身の健康)の促進を目指す。フィットネスクラスや子ども向けの教育プログラムの企画、アウトドア用品のシェアリングなどが予定され、アシックスやゼビオなどと提携する。

今回、分譲マンションとして初導入を行うのが、名鉄不動産ら3社が分譲中のパークビレッジ南町田(東京都町田市)。広大な中庭やスタジオを併設する全582戸の物件で、東急田園都市線沿い最大規模の再開発の一部にもなる。

軍事侵攻が波及…チェルシー、アブラモヴィッチ氏がクラブ運営から撤退

スポーツ界にも大きな影響を与えているロシアによるウクライナへの軍事侵攻。ロシアの大富豪であるチェルシーのオーナー、ロマン・アブラモヴィッチ氏への制裁も示唆されている。

「グノシー」「スマートニュース」よりビジネス特化 10億円超調達のベンチャー発AIサービス 最初に評価したのは投資家ではなかった

すでにニュース・キュレーション(収集)サイトと呼ばれる「グノシー」や「スマートニュース」は世に出ていた。だが芸能やスポーツ、事件など収集範囲が広く、ビジネスに特化したものではなかった。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Return Top