グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

2月21日(月)北京五輪閉幕 子どものスポーツ、母親の負担ナンバーワンは「送迎」 Jリーグ開幕 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

北京オリンピックが閉幕 中国側は大会の成功をアピール

中国ではオリンピックをきっかけに都市部を中心に人工のスキー場やスケートリンクなど、ウインタースポーツの施設の整備が進んでいます。
北京市内の大型商業施設に作られたスケートリンクでは、フィギュアスケートのレッスンを受ける子どもが増え、小学生を中心におよそ700人が個人指導を受けています。
元選手のコーチのレッスン料は30分で320元、日本円で6000円近くと安くはありませんが、希望者は多いということです。

子どものスポーツ活動で、母親が負担に感じること トップは「指導者や保護者の送迎」

 母親が負担が大きと感じるもの2位は「練習や大会などで、指導者・保護者の食事や飲み物を用意する」(64.4%)、3位は「大会などで、保護者や関係者が観戦する場所を確保する」(62.0%)、4位は「会員の集金や管理を行う」(59.0%)、5位は「団体のメーリングリストやSNS・Webサイトの管理を行う」(57.4%)だった。

Jリーグのロゴが絵文字に!ツイッターで開幕盛り上げキャンペーン開催「すごい」「使ってみたくなる」

これはTwitter Japan協力のもと、ツイッターでハッシュタグ「 #2022Jリーグ開幕 」 もしくは「 #2022jleague 」と投稿すると、自動で絵文字が入る仕様に。Jリーグの「J」をかたどっらロゴがそのまま絵文字になっている。

競技スポーツにおける誇り感情体験の分類 -大学生アスリートの感情エピソードに着目した探索的検討-

得られた結果の中でも特筆すべき事項は、チームスポーツのアスリートにおける事柄要素と人物要素の関係性です。スポーツを通じて得た人間性や競技を遂行する上で経験した忍耐・努力については、自分に誇りを感じる一方で、輝かしい実績や活躍、アスリートとしての能力といった、他者と比較して有能であることに関わる事柄については、チームメイトに誇りを感じる傾向にありました。

道議会各会派でつくる検討会 スポーツ推進条例案まとめる

条例案は、スポーツを通じて地域を活性化させるために道が果たすべき役割などを定めるもので、すべての道民が年齢や性別、障害の有無などにかかわらずスポーツに取り組めるよう必要な施策を講じることや、地域の特性を生かしたウインタースポーツの振興を図ることなどを盛り込んでいます。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top