グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

2月18日(金)坂本花織が「ビックリ」の銅、小平奈緒 金メダルの高木美帆へ“おめでとうほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

坂本花織が「ビックリ」の銅、涙止まらず 「とことん運がいいなと思う」

フィギュア女子のメダルは92年アルベールビルの伊藤みどり(銀)、06年トリノの荒川静香(金)、10年バンクーバーの浅田真央(銀)に次ぐ4人目。
表彰台では満面の笑みを見せていた。
取材には指3本でのスリーピースで3位を表現しつつ登場。報道陣からも祝福された。「ワリエワの点数を見て、自分が何点だったか把握できていなくて。これは一体、私、何位なんだろうってなって」と、事態をすぐに把握できなかったと打ち明けた。自分の名前が3位の位置にあるのを確認すると「うわぁ…ってビックリしたのと、涙が止まらなくなった」と振り返った。

小平奈緒 金メダルの高木美帆へ“おめでとう 輝いて見えた”

北京オリンピックのスピードスケート女子1000メートルで、17日、高木美帆選手がオリンピック新記録で金メダルを獲得しました。
一方で、高木選手が長年、背中を追ってきた小平奈緒選手は10位でした。レースのあと、小平選手は高木選手について「プレッシャーに包まれていた彼女がのびのびと滑っていた。これまでの努力とメンタリティーが本当にすごいなと思う」と驚きを語りました。

2022年スーパーボウルの広告効果

Hive社とElevate Sports Ventures社が行った調査によれば、2022年のスーパーボウル中継で、NFLのスポンサーは合計75分以上の画面露出を獲得し、1億7000万ドル分の広告価値を得たという。

ちなみに前年度は、画面露出時間が104分、広告価値は1億6900万ドルであった。

そのなかでも、ユニフォームを提供するナイキのロゴが画面に映る時間は合計46分で、全スポンサーのなかで最多であった。

 

アシックス、トレーニングアプリ「Zwift」と提携。デジタルを活用したランニング体験を創出へ

アシックスは、直近となる2021年12月期の決算で売上高4,040億円。過去5年右肩下がりを続けてきたが回復の兆しをみせる。2030年に向けた長期ビジョンでも、「デジタル」は中核テーマの1つ。コロナ禍を契機に高まるインドア・フィットネス需要を取り込むだけでなく、テクノロジーを活用した「ランニング経済圏」を構築したい考えだ。

スタジアム・アリーナを中心としたスポーツビジネスは、街や地域を救えるのか?

「日本では、その競技やチームを好きな人を主要顧客に想定しますが、アメリカの場合はそれだけではありません。

いくつかのペルソナを設定しており、日本と同様の競技やそのチームを好きな人は全体の1/3、競技やチームも好きでさらにスタジアムやアリーナに来ることも好きな人というのが1/3で、残りの1/3は競技やチームに興味がないけれどスタジアムやアリーナに来るのが好きな人なんです。
イメージ的には日本のお祭りや縁日のようにして、競技に興味のない家族や子どもも楽しめる、そういう空間の作り方をしていますね」(鈴木氏)
宮本氏も、日本のスポーツ観戦の楽しみ方を変えていかなければならないと考えている。これまでは「勝利至上主義」の面が強かったが、これからファンエンゲージメントの必要性を感じている。

 

スポーツに不可欠なのはDX化か、ベテラン力か?岡田武史氏の采配に見る「最適解」

東京オリンピックの日本柔道チームで活用されたのが、試合映像分析システム「D2I-JUDO」だ。クラウド型映像分析により、選手の試合成績、組手や技の傾向がデータとして蓄積され、リアルタイムでの詳細な分析が可能になった。さらには、審判が出す指導の傾向もデータで確認できる。データ化された情報は戦術やトレーニングプランの計画に役立ち、活用次第で勝利を導き出せるのだ。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top