グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

1月12日(水)高校サッカー選手権、出場校増加?ヴィッセルキャンプ中止、公立高校が選手権を勝ち上がれない理由 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

JFA田嶋会長の高校サッカー改革論 プレミアはシード?「やり方はある」

強豪校は、プレミアリーグに籍を置き、Jクラブの下部組織としのぎを削る。同WESTには大津、2回戦で涙をのんだ東福岡(福岡)が在籍。同EASTには、このリーグも優勝した青森山田、今回の選手権では初戦敗退となった流経大柏(千葉)も名を連ねる。市立船橋も同EASTに入っているが、選手権には出場出来なかった。千葉の代表校は1つだから。

サッカーJ1 ヴィッセル神戸 沖縄キャンプ中止 感染急拡大で

サッカーJ1のヴィッセル神戸は、今月24日から予定していた沖縄県でのキャンプについて新型コロナウイルスの感染が急拡大しているため中止することを決めました。

大津決勝進出も高校サッカーで「名門公立校」が勝ち上がれなくなった理由〈dot.〉

「監督の在任期間は、公立の場合は通常10年程度が限界で、よほど特殊な事情がない限り、学校間の異動は必須です。どんな名将でも60代になれば定年退職となり、その後学校に残るケースはほとんどない。名将と呼ばれる監督のもとには、彼らの指導を求めて全国から優秀な選手が集まってきますが、異動してしまえば求心力がなくなり、その学校は常勝軍団でいられなくなることが多い。一人の指導者が長期指導を続けられないのは、私立との大きな違いです」

子供食堂でスポーツ教える WMGコンペ近大優勝

優勝は、子供が平等にスポーツに接することができる環境づくりを目指し、子供食堂を拠点として学生らが子供にスポーツを教える施策を提案した近畿大学のチームが優勝。チームを率いた経営学部3年の松永淳志(あつし)さんは「皆で夜中まで企画を練って挑戦した。努力が報われてうれしい」と語った。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top