グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

12月14日(火)青森山田3度目王者!スポーツ界でますます求められる、ガバナンス整備による組織力強化ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

青森山田3度目王者!Jクラブ下部組織を圧倒 2大会連続準V選手権へ弾み

来季J1FC東京に加入内定している主将のMF松木玖生(くりゅう、3年)が、ダメ押しのゴールを決め、横浜FCユースを4-0で圧倒。13勝1分け2敗で平均勝ち点は2・50、45得点(リーグ1位タイ)、9失点(同1位)と圧巻の成績を残した。31日に大社(島根)と初戦を迎える全国選手権制覇に向けて弾みをつけた。

【ABeam Sportsコラム#2】スポーツ界でますます求められる、ガバナンス整備による組織力強化

ガバナンスコードに、「単に不祥事事案の未然防止にとどまらず、先述のスポーツの価値が最大限発揮されるよう、その重要な担い手であるスポーツ団体における適正なガバナンスの確保を図ることを目的としている。」と記載されてあるとおり、その目的はスポーツの価値を高めることにある。

国内初!仙台育英学園にBTECセンター開設
【仙台育英学園×ピアソン社】2021年9月国内初のBTECセンターを仙台育英学園に開設

仙台育英学園では、 BTECプログラムの《スポーツビジネス・管理》を授業に導入することにした。
スポーツやそのマネジメントに関する専門的な知識・技能を習得するだけではなく、思考力や実践力等を授業の中で培うことが目的である。
※BTECとは…The Business and Technology Education Council(商業技術教育委員会)
BTECは、イギリスにおいて中等教育課程や高等課程で専門科目の資格を取得できる学習プログラム。

週1以上運動の成人7割に引き上げ スポーツ基本計画中間報告案

国のスポーツに関する取り組みの方向性を示す「スポーツ基本計画」を策定しているスポーツ庁の審議会は、スポーツをする機会を創出し週に1回以上運動する成人の割合を70%に引き上げるなど、12の項目を柱とした中間報告案をまとめました。

「あえて最初から作り込まない」 FC今治の里山スタジアムが提示する、地方スタジアムで重要になる2つのコンセプト

スポーツビジネスの本場である米国や欧州などを中心に、大都市のスタジアム周辺に商業施設やホテルを併設して収益を得る、いわゆる都市型スタジアムの最適解は見つかり始めている。だが、こと地方となると人口や予算など、様々な問題が立ちはだかる。

だからこそ、永廣氏が提案したのはあえて最初から作り込まないこと。「(里山スタジアムは)敷地全体に余白が相当あります。将来、市民とともに作ったり、時代に合わせて展開できる形にしています。観客席も増設できますし、可変性と拡張性を持たせてチームと街に合わせて成長できる。長く使われて、愛されていくと思います」

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top