グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

12月8日(水)サッカーパリ五輪監督に大岩氏、「事業創造セミナー」開催お知らせほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

パリ五輪監督に大岩氏 鹿島でアジア制覇―サッカー男子

静岡市(旧清水市)出身の大岩氏は、筑波大を経てJ1の名古屋、磐田、鹿島でDFとしてプレーし、日本代表にも選出。現役引退後の11年から鹿島でコーチを務め、18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会代表の昌子源(G大阪)らを育てた。17年途中に鹿島監督に昇格し、18年にクラブをアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初制覇に導いた。

南葛SCがJリーグに昇格したら、バルサとの提携、エムバペの獲得も夢じゃない」。岩本義弘GMが明かす、新時代の経営戦略

成功例はやっぱり川崎フロンターレですよね。クラブの成績が悪い時もホームタウン活動や情報発信を続けてきたからこそ、あれだけ地域から愛される存在になっている。試合に勝つだけでは持続的な価値向上にはつながっていかないので、結果が伴わない時こそファン・サポーターや地域から応援してもらえるような取り組みに注力しないといけない。

あとは完成形を見せようとするのではなく、企画を考えているところも含めて全体のストーリーを伝えるようなコンテンツの作り方がいいなと思います。プロセスを知っている状態だと、最終的なアウトプットが出た時の喜びや満足度が大きいですし、懐疑的だった人たちも納得してくれる。そのようなプロセス、ストーリーをコンテンツに昇華して伝えてくれるテクノロジーやサービスは求められているし、今後伸びていくんじゃないかと思いますね。

【事業創造大学院大学】12/18(土)Jリーグクラブ創設に人生を捧げる修了生による「事業創造セミナー」を開催 第5弾 「三重県初のJリーグクラブ誕生に向けて」

2015 年から 2021 年までのクラブ(会社)の様々な挑戦と、2021年度は惜しくもJリーグ昇格は果たせなかったものの、昇格まであと1歩に迫ったチームの軌跡をお伝えし、サッカークラブ経営の面白さ、難しさ、将来像をお話します。スポーツビジネスや地域貢献とビジネスの両立など関心のある方に是非聞いて頂きたい内容です。

千葉商科大学生がB.LEAGUE公式戦をプロデュース! 12/18・19開催 

10月に開催した千葉ロッテマリーンズのマッチデーに続き「感謝」をテーマに掲げ、各コンテンツを企画。大切な人と過ごすクリスマスに感謝の気持ちを伝えることで心を熱く、また、白熱した試合と学生企画を通じて千葉ジェッツに関わるすべての人たちの心を熱くしたい!という思いを込めて準備しました。

本公式戦をプロデュースするスポーツビジネス・プロジェクトの学生は、大学生をはじめとする若年層の観戦者増加をはじめ、スポーツの価値を高め、クラブ、リーグ、ブースター(ファン)、企業などに対する新しいサービスを発想し実現することで、スポーツビジネスを体験的に学んでいます。

【結果発表】eスポーツのスポンサー効果に関する実態調査。約6割がスポンサー企業の製品を購入した経験あり

事実、国内外問わず、名だたるグローバルブランドがeスポーツリーグや競技チームにスポンサードしており、次世代の購買を担うZ世代へのマーケティングアプローチとして注目を集めています。
そこで、株式会社XENOZでは、eスポーツチームへのスポンサードが認知や購買にもたらす影響についてWEBアンケート調査をいたしました。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top