グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

12月7日(火)高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2021 プレーオフ組合せ決定!ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

速報!高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2021 プレーオフ (参入戦) 組合せ決定!6チームが昇格!12/10,12に広島県にて有観客開催! 9地域プリンスリーグ情報まとめました!

12月10日(金)から12日(日)に開催される、高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2021 プレーオフ(参入戦)の情報をお知らせします。
プレミアリーグは来季2022年より東西各10チームから12チームへ変革することにより、プレーオフから6チームが昇格します。
本年度は9地域から18チームが出場します。

組合せを掲載します。
また、各地域でのプリンスリーグ情報をまとめました。

 

「大久保さんの前で決められたことが嬉しい」最優秀ゴール賞は柿谷曜一朗の圧巻オーバーヘッド弾! 古巣相手に決めた天才的な一発!!

選出されたゴールは11月27日、柿谷の古巣対決となったC大阪戦の67分に生まれた。ペナルティエリア内でDFを背負った状態でボールを受けた柿谷は、自らボールをすくい上げ、オーバーヘッドキック。止めに入った相手も虚を突かれ、ディフェンスが間に合わないほどの早業で、まさに“ジーニアス(天才)”の異名にふさわしいゴールを叩き込んだ。

地域版スポーツオープンイノベーション推進事業「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」全国4地域のスポーツチームと連携するパートナー企業を決定!

スポーツ庁は、「スポーツオープンイノベーション推進事業(地域版SOIPの先進事例形成)」(委託先:パーソルイノベーション株式会社)において、全国4地域(関西、北海道、中国、沖縄)でアクセラレーションプログラム『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD(イノベーション リーグ スポーツ ビジネスビルド)』を開催し、インキュベーションに進むパートナー企業を決定しましたのでお知らせいたします。

新しい街づくり「北海道ボールパークFビレッジ」に学ぶ、未来創造型プランニングとは?

今回のFビレッジでは“共同創造空間”というコンセプトを掲げ、多様な主体と協業しながら新球場を核にした周辺の街づくりを行います。開業は2023年春を予定していますが、その時点で飲食店や宿泊施設、住居、教育施設など、想定するすべての機能を実装させようというのではなく、段階的に街を成長させていくプランです。

【事業創造大学院大学】12/18(土)Jリーグクラブ創設に人生を捧げる修了生による「事業創造セミナー」を開催 第5弾 「三重県初のJリーグクラブ誕生に向けて

第5弾は、2021年12月18日(土)、日本フットボールリーグ(JFL)に所属する鈴鹿ポイントゲッターズを運営する「株式会社アンリミテッド」の代表取締役社長である吉田雅一さんを迎え、「三重県初のJリーグクラブ誕生に向けて」~地域貢献とビジネスの両立へ~と題したセミナーを開催します。

九州アジアプロ野球機構が沖縄拠点設立。新しい地域発展モデルがスタート!12月17日(金)琉球アスティーダと共同記者会見・調印式を開催

プロ卓球リーグチーム「琉球アスティーダ」を核とした新たなスポーツビジネスモデルを創出する琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社(所在地:沖縄県中頭郡中城村、代表:早川周作)は、一般社団法人九州アジアプロ野球機構(所在地:福岡県福岡市、代表:田中敏弘)と、協力協定を発表。共同記者発表会ならびに調印式を2021年12月17日(金)、沖縄県庁よりオンライン配信にて開催いたします。

応援プラットフォーム“オクエール(R)(Okue-le)”「第73回 日本ハンドボール選手権大会」で観戦者の熱いエールを繋ぐ

今回の目玉機能として強化・実装したトーク機能は、だれでも参加できるオープンコメント、仲間同士だけで メッセージの交換が行えるチャットルーム等、ファンの応援スタイルを意識した機能でリモート観戦においても、より一層「応援の楽しさ」を追求しました。さらに、応援の盛り上がりを時間経過とともに表示するチャート機能を提供。ファンの試合への応援状況の見える化も実現。プレーとこのオクエール応援状況のマッピングにより、個々のプレーの盛り上がり度もデジタルな数値で評価することが可能となります。

自動撮影システムとオンラインレッスンを組み合わせた スポーツ・レジャー向けの新サービス「SAVREQ」を開発

SAVREQは、サービス利用者がスマートフォンの操作により、スポーツ施設に設置したカメラで自分自身を簡単に撮影する事が出来る、AI自動追尾機能*2を備えたクラウド型IoTサービスです。また、撮影した動画をスポーツ教室の指導者に共有して、オンラインレッスンを受講できる機能をご提供します。スポーツ施設、スポーツ教室等の運営団体は、利用者にサービスを提供するための、動画販売管理機能、オンラインレッスン管理機能、オンライン決済による課金機能、及び多言語テキスト変換機能*3をご利用頂く事が出来ます。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top