グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

11月29日(月)ホームタウン制度は「撤廃」ではない 部活指導は「アメリカ化」していくか? 投げ銭なしのマネタイズテスト発信 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

信じられなかった“撤廃報道”。村井チェアマンが改めて強調する「ホームタウン制度の重要性」

ただ、勘違いしてもらいたくないのは、地域に閉じこもることが密着ではないということです。東京のターミナル都市で物産展が展開されているように、アピールの仕方はいくらでもあります。Jリーグも地方クラブの新宿や渋谷でのPR活動を数年前から認めていますし、それはごく自然な流れだと考えています。こうした現状と時代の変化を含め、クラブのマーケティング活動についてルールの一部を見直すというのが我々の動きであって、断じて撤廃などではありません。

長時間労働を強いられる教員の負担軽減へ 部活改革、新しく増える仕事は誰が担うのか

米国にも学校運動部があり、指導を希望する教員と外部からの指導者が指導に当たっている。そして、各学校には、全ての運動部活動をマネジメントするアスレチックディレクターという人たちがいる。この役職は、校長の下の管理職という位置づけで、私が取材した学校では副校長や体育科主任と兼任しているところがあった。

クラブチームのビジネスを再定義する

社内外で訴え続けました。もはやサッカーチームがサッカーだけをやっていればいい時代ではないと。Jリーグのクラブチームはもともと地域に根ざした形で発展してきています。地域の課題を解決し、地元の人々のライフスタイルを支える企業へと生まれ変わらなければならない。

配信で夢をかなえたい人を大募集!「“関西”の“ガンバル”を“応援”」というコンセプトで“投げ銭なし”のマネタイズニーズに対応。テレビ大阪も運営に関わる新しい配信プラットフォームのテスト版がスタート。

「関西でがんばっている人」と「がんばっている人を応援したい人」を映像でつなぐ
新しいWEBサービスが始まります。
タイトルは「KansaiDreamStudio ~関西夢工房~」。通称「KDS」です。
すっかり一般的となった“投げ銭”によるマネタイズモデルでなく、“投げ銭なしで有料課金”を実現したいという配信ニーズへの解決策として、幅広いご活用を促進します。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top