グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

11月26日(金)ヤクルト・山田、神戸で決める、スポーツオープンイノベーション”のこれまでとこれからほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

ヤクルト・山田、神戸で決める 3点差の八回…“起死回生”の同点3ランも競り負けた

ヤクルトは3点ビハインドの八回に、山田哲人内野手(29)が今シリーズ1号となる同点3ラン。主将は2015年の日本シリーズで3本塁打を記録しており、通算4本は大杉勝男、池山隆寛と並んで球団最多となった。

「ビジネスやキャリアを学び、競技レベルも上がる」アスリートキャリアアカデミー、第3期が開講へ

アスリートの行動のヒントになるような機会を増やしていきたい。実際に会社を作ったり、サービスを始めたりとビジネスにつながるのはもちろん、回り回って競技レベルを高める日常的なトレーニングにも応用できるかもしれません。

過去の講義についてアーカイブ動画で事前に見ていただいた上で、ビジネスモデルを考えるワークショップの時間を増やしたり、起業するにあたって重要な「お金」について考える機会も提供したいと思います。

スポーツ×他産業の融合で生み出される“スポーツオープンイノベーション”のこれまでとこれから

株式会社アイ・オー・データ機器は、シンプルかつ低コストで配信可能なクラウド型音声配信サービスを提供。現地で観戦していながらスポーツ実況解説を聞くことにより、多角的な競技観戦の楽しみ方が可能となります。
THECOO株式会社は、ファンクラブ機能とオンラインサロン要素を融合し、SNS感覚で手軽に楽しめるファンコミュニティアプリ「Fanicon(ファニコン)」を提供。オンライン上でファンとチーム・選手を巻き込んだ新しいエンターテインメントが創出されます。
AMATELUS株式会社は、自由視点映像システム「SwipeVideo(スワイプビデオ)」を提供。ユーザー自身がスイッチングを行えることで自身も参加しているような映像提供が可能となります。

クラウドファンディング「CAMPFIRE」、SPORTS TECH TOKYOと連携しスポーツ界のクラウドファンディング活用を推進

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長CEO:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE )は、スポーツ界のクラウドファンディング活用を推進すべく、スポーツテックをテーマとした事業開発プラットフォーム「SPORTS TECH TOKYO」とパートナーシップ契約を締結しました。連携の第一弾として、SPORTS TECH TOKYOがスポーツ庁と共同で開催している「INNOVATION LEAGUE コンテスト」応募者でクラウドファンディング実施希望の方に対し、「CAMPFIRE」の特別サポートを提供します。

「スポーツイノベーションアカデミー第2期」を開催 / 第5回「メディア戦略 - 放映権とオウンドメディア化 – 」(11/18)

スポーツイノベーション研究所が主催(共催:株式会社セレッソ大阪)する公開講座、 スポーツイノベーションアカデミー第2期の第5回「 メディア戦略 - 放映権とオウンドメディア化 -」が、11月18日(木)に、オンラインで開催されました。同アカデミーは、スポーツイノベーション研究所の活動の一貫として、一般の方を対象に昨年度より開催しています。今回のゲスト講師は、藤田 一真氏 スカパーJSAT(株) 配信事業部・アリーナスタジアムプロジェクト プロデューサーに登壇いただきました。

杉原理事ラウンジ:女子サッカーのリアルとこれから

SBA「THE BASE」ではより双方向の議論を深めるために、理事の専門分野を中心としたディスカッションができるイベント『ラウンジ』を開催しています!
第一線で活躍するプロとディスカッションができるオンラインサロンの強みを活かしつつ、参加者全員でスポーツビジネスの未来を考えていきたいと思います。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top