グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

10月29日(金)大谷翔平、年間最優秀&ア最優秀ダブル受賞、米ユーススポーツ分野におけるライブストリーミングサービスほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

大谷翔平、年間最優秀&ア最優秀ダブル受賞!プレーヤーズチョイス賞とは?

エンゼルス大谷翔平投手(27)が28日(日本時間29日)、大リーグ選手会(MLBPA)主催の選手間投票で決まる「プレーヤーズ・チョイス賞」で、最高の栄誉にあたる「年間最優秀選手賞」と「ア・リーグ最優秀野手賞」をダブル受賞した。両部門でのダブル受賞はのべ10人目。年間最優秀選手賞は日本選手初の受賞となり、ア・リーグ最優秀野手賞は2004年のイチロー以来2人目の快挙となった。

国立競技場の陸上トラック存続へ 球技専用化を見送り

政府が、東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなった国立競技場(東京都新宿区)の陸上トラックを存続させ、当初計画された五輪・パラ大会後の球技専用化を見送る方針を固めたことが28日、関係者への取材で分かった。国立の管理・運営は民間に移行し、これまで運営を担ってきた独立行政法人の日本スポーツ振興センター(JSC)は直接関与しない態勢とする。

スポーツの成長産業化に向けて、スタジアム・アリーナ改革の選定拠点を表彰

スポーツ庁および経済産業省では、まちづくりや地域活性化の核となるスタジアム・アリーナの実現を目指す「スタジアム・アリーナ改革」に取り組んでおり、2025年までに20拠点を実現することとしています。この度、モデルとなる対象施設の第1弾として、「多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナ」が選定されました。

スポーツ産業を“つなぐ”ことで価値創出–アビームが注力するスポーツ&エンタメ事業

同社は、スポーツ産業の顧客基盤を「する人(選手)」「見る人(観客)」「支える人(監督・コーチなど)」に分類。それを取り巻くように、大きく5つのプレーヤーが存在するとしている。具体的には、選手、監督、コーチが所属するクラブ・リーグといった「コンテンツホルダー」、スポーツ産業を政策面で支援する「行政」、スポーツイベントが行われる「スタジアム・アリーナ」、スポンサーシップやスポーツ産業に商品・サービスを供給する「スポーツ推進企業」、スポーツ関連情報を発信する「メディア」になる。
(中略)
その中の1つが、「スポンサーシップ特化型営業支援(SFA)ツール」の導入サービスになる。これは、中央競技団体、リーグ、プロスポーツチームのスポンサーシップ事業の持続的な成長のために、主要業務であるメニュー開発、セールス、アクティベーションの業務情報を一元管理し、業務高度化と効率化を実現するSFAの導入支援。

米ユーススポーツ分野におけるライブストリーミングサービスの躍進

地域スポーツの一種である米国のユーススポーツ[3]における試合の映像配信に注目し、具体例を紹介する。ユーススポーツにおける試合の映像配信は、組織的にビジネスとして行われており、米国のSportsTechの中でも成長著しい領域である点を踏まえると、日本においても資金循環創出の参考になると考えるためだ。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top