グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

10月26日(火)スポーツ参加市場規模 新型コロナウイルス感染症前(2019年)に比べると市場は半減、日本ハム新監督新庄剛志氏の就任内定ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

日本ハム新監督新庄剛志氏の就任内定 来季組閣に着手、近日中正式発表へ

今季限りで日本ハムを退任する栗山英樹監督(60)の後任として、日米4球団でプレーしたOB新庄剛志氏(49)の新監督就任が内定したことが25日、分かった。同氏の球界復帰は、現役を引退した06年以来、16年ぶりとなる。水面下での球団側の打診を、すでに内諾したとみられ、来季の組閣に着手しているもよう。

大谷翔平、シルバースラッガー賞の最終候補入り イチロー以来12年ぶり受賞なるか

シルバースラッガー賞は各ポジションで優れた打撃成績を残した選手に贈られる。1980年に制定された。打撃成績のみが評価され、監督とコーチの投票で選出される。日本選手ではイチローが2001、2007、2009年と過去3度受賞している。

第100回全国高校サッカー選手権大会・都道府県大会95試合を 新たに「SPORTS BULL」でも10月23日から配信開始 ~ライブ・アーカイブ・ハイライトで高校生の活躍を視聴可能~

株式会社運動通信社(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 黒飛 功二朗 以下 運動通信社)とKDDI株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI)および民間放送43社は2021年10月23日から、第100回全国高校サッカー選手権大会と各都道府県大会決勝の計95試合におけるライブ動画、アーカイブ動画およびハイライト動画を、新たにスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」の特設ページ
(URL:https://sportsbull.jp/live/highschool_soccer/)でも配信します。

エンジェルシティFC、チケット売上の一部を選手に直接還元

女子プロサッカーのNWSLに新規参入するエンジェルシティFCは、チケット売上の一部を直接選手に還元する計画を明らかにした。
この新基金への参加を希望する選手には、ホームゲームのチケット総売上の1%が均等に配分される。
その代わりに、参加選手には、SNSを活用してチケット情報を宣伝する義務が生まれる。

修学旅行や遠足、いずれはプロレスや将棋のタイトル戦まで?! 無限の可能性を秘めた「パナソニックスタジアム吹田」

LEDを取り入れた現在の照明で50年間使える予定でしたが、世の中の技術は進化しています。4K、8Kで放送してもらった場合、光の量が足りない、きれいに映らないということが起こってくる可能性が出てきました。実際Tokyo2020でそれが起こって、光の量の基準が上がったそうです。今のところ2000ルクスで水準は満たしているんですが、これが8K、それ以上になってくると、要求されるのが、2500-3000ルクスになってくるそうです。そうすると全部付け替えないといけないかもしれない。(中略)
「ありがたいことに、このコロナ禍の中でも修学旅行や近隣地域からの遠足などでお越しいただいております。修学旅行は北陸圏が多いですね。吹田市の小学生は4年次に一度このスタジアムに見学で来る機会があるので、モノレール沿線で豊中市や南は北河内地域から。そういった利用を増やしていきたいなと考えています。

KPMGジャパン 土屋光輝氏に聞く 「スポーツがもたらす価値とその活用方法」

2020年3月に日本政策投資銀行から公表された「スポーツの価値算定モデル調査」レポート*では、スポーツがもたらす価値は大きく3つあり、1つは決算書などの財務情報から価値算定される“財務価値” です。2つ目は “潜在的な財務価値” で決算書では表れていないスポーツが持っている無形資産としての価値です。例えば、広告露出効果やブランド力、各種権利のような無形のものもスポーツビジネスでは価値が高いのではないかと思います。3つ目の価値は “社会的価値” でスポーツには公共財的な側面があるため、地域や社会に創出される価値が多くあります。例えば、スポーツを通じて地域経済を活性化させることや地域の子供たちへの教育、地域住民の健康推進に役立つこと、さらには町の防災にスタジアムがうまく機能していることなど、様々な地域貢献があります。現在SDGsなど地域・社会への貢献活動を促進する流れが社会全体にある中で、3つの価値をうまく可視化・定量化することでスポーツをハブとして地域・社会とのつながりを作り、活性化することができるのではないかと考えています。

【速報】2021年スポーツマーケティング基礎調査 ~スポーツ参加市場規模は昨年比3割減の約1.1兆円。新型コロナウイルス感染症前(2019年)に比べると市場は半減~

https://www.macromill.com/wp-content/uploads/files/press/release/pdf/20211025_macromill.pdf

スポーツ関連のクラウドファンディングで支援した経験がある人は、 ごく少数(2.2%)にとどまる。 関心のある人は14.4%と拡大の余地あり。
プロ野球ファン人口は、 2,279万人で昨年比184万人減。 サッカーJリーグファン人口は、 878万人で昨年比220万人減。
好きなスポーツ選手の第1位は、 2位以下を大きく引き離して米大リーグ大谷翔平選手。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top