グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

10月22日(金)大谷が年間MVP最終候補選出!ソフトバンク・長谷川が現役最終戦キムタクから祝花ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

大谷が年間MVP最終候補 大リーグ選手会の選手間投票

米大リーグ選手会は21日、選手間投票による各賞の最終候補を発表し、投打の「二刀流」で活躍したエンゼルスの大谷翔平が年間最優秀選手「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」とア・リーグ野手の2部門で選出された。受賞者は今月28日に発表される。

ソフトバンク・長谷川が現役最終戦へ 試合前に球団内を沸かせたキムタクからの祝花

ペイペイドームの通路には祝花がズラリ。ほとんどがプロ野球関係者の中で、ひと際目を引いたのが元SMAP・木村拓哉からのものだった。

過去にキムタクがラジオで明かしているところによると、2014年11月にペイペイドーム(当時・ヤフードーム)で行ったコンサートに当時エースだった摂津正氏(現・野球評論家)や長谷川が見に来ており、縁もあってライブ後に一緒に食事をしたのだとか。

【海外女子サッカー】3倍成長の英プロリーグから渦中のアフガニスタンまで「女子サッカーにしかできないこと」

2019年3月に行われたアトレティコ・マドリード対バルセロナのスペイン女子リーグでは観客が6万人を越すなど、イングランドだけではなく欧州女子サッカー界の成長は目を見張るものがある。しかし、現状、欧州の女子トップリーグは全試合の40%程度しか放映されていない。

そんな背景の中、DAZNが女子チャンピオンズリーグの放映権を2025年まで獲得したのは意義深い。さらに最初の2年間はYouTubeでの無料放映も決定した。WSLと同様にまずは認知され、視聴者の生活の一部に入り込むことが重要ということだ。

各クラブでは、男子チームの認知度とブランド力を活用することも一つの戦略になる。既存のファンベースや蓄積されたデータといったリソースを用いれば、効率的に成長できる。男女両チームを所有するクラブも増えており、その割合は現在欧州クラブ全体の46%にものぼる。

サッカー観戦中に「サッカーに集中しろ!」と子供を叱る父親は正しい? マンガで学ぶスポーツビジネスのあるべき姿

タイトルの通りマンガを通してスポーツビジネスを知れる書籍で、物語の舞台となるのはサッカーのJ3の仮想のクラブ。主人公が自身のクラブチームをスポーツビジネスの力で盛りたて、クラブワールドカップへと導いていく……という内容で、ストーリーを楽しんで追いながらスポーツビジネスを初歩から学ぶことができる。

そして本書はマンガ仕立てではあるものの、決して内容が軽く・薄いわけではない。

というのも、このマンガのストーリーを手掛けているのは、日本におけるスポーツビジネスの第一人者で、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)やスペインのラ・リーガ、FC バルセロナの国際部などで経験を積んだ中村武彦氏。

各章の合間には2~5ページ程度のコンパクトな解説も掲載されており、マンガとその解説を読むだけでスポーツビジネスの要点を学ぶことができるのだ。

クラブライセンスは何のため!? サッカー、バスケと似て非なるラグビーの審査を問う

ラグビー界は政治力があるようでない。サッカーは2002年のワールドカップ(W杯)を契機に、北海道から大分までスタジアムがいくつも新設された。バスケも民設も含めて全国各地で“夢のアリーナ”の建設計画がいくつも持ち上がっている。ラグビーは森喜朗・元首相のような大物の支援を受けつつ、2019年W杯前のスタジアム新設が釜石鵜住居復興スタジアムのみにとどまった。

もちろん企業チームの中でも、埼玉パナソニックワイルドナイツのように自治体とJクラブ以上の提携関係を結んでいる例はある。とはいえ現状は自治体との“スクラム”を組めていないチームが多い。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top