グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

10月5日(火)W杯日本代表、最終戦に向けジッダで初練習、大谷翔平、46号放つも本塁打王ならずほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

W杯日本代表、ジッダで初練習 最終予選、サウジ戦へ

9月の2試合を日本は1勝1敗で、サウジは2連勝。12日にホームで対戦するオーストラリアも2連勝で、各組2位までが自動的に本大会出場権を得る最終予選で最初のヤマ場となる。

大谷翔平、本塁打王ならず 46号放ち、松井秀喜以来の100打点

好投しながら味方打線の援護に恵まれない試合もあり、「野球の神様」と呼ばれるベーブ・ルースが1918年に達成して以来となる2桁勝利と2桁本塁打を同時に成し遂げる快挙は来季以降に持ち越しとなったが、大躍進のシーズンで大リーグの歴史に名を刻んだ。

なぜアシックスは「スポーツ教育プロジェクト」を始めるのか? 幹部に聞く、日本の部活動が直面する課題とその未来

アシックスが立ち上げたプロジェクトの3つ目の特徴は、国内外のスポーツ界において確かな実績を積み上げてきたスポーツ用品メーカーが、部活動の現場を積極的にサポートするというインパクトである。

日本には数多くのスポーツ用品メーカーが存在するが、アシックスの実績は群を抜く。各種陸上競技は言わずもがな、サッカー、野球、卓球、テニス、バスケット、ラグビー、レスリング、さらには体操やスケートボードに至るまで、数多くのトップアスリートを支え続けてきた。
このような企業が長年培ったノウハウと経験値、人脈を活かして、スポーツシューズ、アパレルというハードウェアではなく、部活動の支援体制というソフトウェアの部分に参入することのメリットは計り知れないものがある。

知られざるスポーツビジネスの魅力を知り、キャリアの可能性を広げるイベント「パ・リーグ スポーツ転職フェア2021 by doda」オンライン開催

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:和田孝雄)は、パシフィックリーグマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 CEO:根岸 友喜)が主催し、パーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)の転職サービス「doda」が運営を行う、スポーツビジネスについて知り、キャリアの可能性を広げるイベント「パ・リーグ スポーツ転職フェア by doda」を2021年10月28日(木)、29日(金)にオンライン上で開催することをお知らせいたします。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top