グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

8月20日(金)W杯アウェー予選が地上波消滅、打点/本塁打との2冠目前の大谷翔平ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

【解説】W杯アウェー予選が地上波消滅、放映権高騰で恐れていたこと起きた

結局、資金力のあるDAZNが、全放映権を獲得した。しかしテレ朝は意地とプライドを示し、今回、ホームの5試合を地上波で放送する。これはテレ朝とDAZNが結んだばら売り契約とみられ、1試合3~5億円で獲得したようだ。

しかし、なぜアウェー戦は契約できなかったのか。テレビ局は、莫大(ばくだい)な放映権料を支払う代わりに、キックオフ時間などで希望を伝えることができる。ホームなら、より視聴率の見込めるゴールデンタイムで放送できるため、CMが高く売れる。しかしアウェーは時差の関係で、キックオフが日本時間の深夜や早朝に設定されることがあるなど、CMが売れたとしても採算が合わなくなる。そのため、1試合3億円以上の巨額を払うのは難しくなった。

今回、幸いホームの試合は地上波で見ることができるが、今後W杯最終予選とアジア杯はテレビではなく、パソコンやスマホで見る時代へと変わる。日本サッカーは、そんなターニングポイントを迎えた。(金額は推定)

 

88打点で本塁打との2冠目前の大谷翔平 1番打者で4度出塁し8点差逆転勝利に貢献

エンゼルスの大谷翔平投手が19日(日本時間20日)、敵地でのタイガース戦に「1番・DH」で出場。6打席に立って3打数2安打1打点、2四球で4度出塁し、8点差をひっくり返すチームの逆転勝利に貢献した。1点加えた88打点は、ア・リーグトップに1差。2位に5本差をつけて40本でメジャートップを独走する本塁打とともに、2冠獲得の可能性も高まってきた。

セレッソ大阪2021シーズン後期インターンシップ募集のお知らせ

「サッカーの試合運営に携ってみたい!」、「スポーツチームのグッズ製作に興味がある!」、「イベントで自分が思う企画を提案してみたい!」、そんな学生の皆さまからのご応募をお待ちしております。なお、当インターシップではスポーツ以外の業界へ就職を希望する学生の皆さまも歓迎いたします。
皆さまのご応募お待ちしております。

※当インターンシップは、セレッソ大阪と株式会社アンビションアクトが共同で実施します。
※今回募集のプログラムではマーチャンダイジング(公式グッズの企画・販売等)を中心に、企画と現場でのオペレーションを通してプロスポーツビジネスの現場を学んでいただきます。

イニエスタが会員制オンラインクラブ開設 交流会やインタビュー配信「日本に恩返しを」

同クラブは7月に発足し、イニエスタが共同オーナーを担うIT企業「アナザー・ディスカバリー」(神戸市)が運営する。元ブラジル代表DFロベルトカルロス氏らのレジェンドや、日本代表の古橋亨梧(セルティック)や堂安律(PSVアイントホーフェン、尼崎市出身)らが参加し、インタビューやオンライン交流会を配信。スポーツビジネスを学ぶコースもある。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top