グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

8月18日(水)甲子園でも代表校2校がコロナ辞退、クラブユースU-18の視聴者は8割が「ファン」 「好き✕得意」による就活のススメ ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

東北学院も出場辞退 選手1人がコロナ陽性「当事者特定で将来に影響を及ぼす可能性」が理由

同校からこの日の夕方、午後6時10分に連絡があり「試合に出場することで当事者が特定される恐れがあり、生徒の将来に影響を及ぼす可能性がある」ことを理由に申し入れがあり、受理した。オンラインで緊急会見を開いた高野連の八田会長は「心中をお察しします。代表校2校が辞退することになり、大変残念です」と語った。

クラブユース選手権U-18視聴者はファンが8割超、「クラブユースの魅力はトップチームにある」との回答多数 株式会社グリーンカードによるアンケート実施結果

日本クラブユースサッカー選手権は、クラブチームの普及と発展のために行われている大会です。
クラブユースの魅力を伝えるには、現在のJリーグの下部組織だけでなく、プロの試合を見慣れているサポーターの目に多くタウンクラブを見てもらう機会を作り、その面白さに気づいてもらう機会が必要だと株式会社グリーンカードは考えます。

「好きなことを仕事に」。スポーツビジネスのプロが就活生へ向けて説いた「はたらく」うえで大切なこととは?

しかし「自分のが好きな仕事がを最初から見つけ出すのは難しいのでは」と考える人も多いだろう。園部氏はそんな学生らに向けて、自分に向いている仕事は「自分の“好きなもの”と“得意なもの”との掛け算だ」とした。またその上で、「自分が好きなもの」は『業界』を選ぶ際の核とし「自分が得意なもの」は『職種』を考える上での指針とすべきだと説いた。

たった1日半でユニフォームスポンサーを集める方法

支援をしてもらうために何かのアクションを起こしているようじゃ二流だと思います。
ただ先に与え続ける。与えなければ与えられることもないのです。
その自然の摂理が腑に落ちていれば、スポンサーさんは自然と集まってくると思いますよ。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top