グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

8月3日(火)体操種目別ゆか村上選手銅メダル、大谷翔平、2か月連続のMLB月間MVPほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

笑顔はじけた集大成 体操種目別ゆか銅の村上選手〔五輪・体操〕

2018年世界選手権の個人総合で銀に輝き、集大成と位置付けた東京五輪は、コロナ禍で延期に。「中止になるかもしれないんだよ。ここでやめちゃおうかな」。引退を口にする娘に、「バイルスだって一緒なんだよ」と言って思いとどまらせたことも。
「もう悔し涙は見たくない。笑顔でやり切ってほしい」と祈るように語った母。迎えた五輪は団体総合5位、個人総合5位を経て、締めくくりとなる種目別ゆかで悲願のメダルを獲得した。

【MLB】大谷翔平、2か月連続の月間MVP 7月はリーグ最多タイ9HR、複数回受賞は日本人野手で初

日本人野手の月間MVPは、イチロー(2004年8月)と松井秀喜(2007年7月)が過去受賞しているが、複数回は史上初めて。2か月連続の月間MVPは、メジャー全体では2012年8、9月のチェイス・ヘッドリー(パドレス)以来9年ぶり。ア・リーグでは2012年4、5月のジョシュ・ハミルトン(レンジャーズ)以来となった。

「応援する人」を応援するために。「トゥエレスバリエンテ」の参加費無料トライアウトの支援をしたHIヒロセ。

すでにスポーツ活動、特にプロチームのスポンサーをされていたご経験があったのですね。やはり、そのような形で、地域のスポーツを支えるという活動は、企業活動において、利益を生み出すものなのでしょうか。

-スポンサーになったことで、広告効果が上がり、利益が上がるようになった、というような数字面での利益もないわけではないのですが(笑)。それ以上に、私共は九州で活動している企業ですので「地元九州の企業を応援している企業」という良いイメージでお客様に見ていただけるようになったのが、最大の利益と言えますね。

【スポーツビジネスを読む】フライシュマン・ヒラード齊藤恵理称スポーツ&エンターテイメント事業部ジェネラル・マネジャー 後編 日本企業のコミュニケーションには「Why」が欠ける

「スポンサー企業も同様かと思います。もっともスポーツの価値を活用すべきです。日本の企業は技術力があっても発信力がない。スポーツはそうした発信力を促進させますし、その源泉はアスリートです。その選手自身のストーリーを発信するメディアも必要だと思います。私としては、選手のマネジメントにもかかわり、選手の発信を、選手の価値を高めて行く手助けができればと考えています」と現状に甘んじない志を語った。

【スポーツビジネスを読む】日本最大級スポーツサイトのトップ・山田学代表取締役社長 後編 「日本のスポーツをDX化する使命」

「情報が検索できるプラットフォーマーになりたい。デジタルですから、過去の『いいな』と思ったシーンがすぐに検索できるのもそのひとつ。その中には、子どもたちの少年野球のデータや結果、映像があっても面白い。プロ野球はテレビ局が制作した映像、少年野球はUGC(ユーザー・ジェネレイテッド・コンテンツ)映像。トップから草の根まですべての情報素材をそろえたい。ひとつのカテゴリーで成功事例を作ることができれば、その後は横に展開して行くことが可能だと思います」。5G時代らしく「UGCというのも永遠のテーマのひとつ」と明言。UGCを活用し、オープンなプラットフォーム化を狙う。

また、山田さんは現在のようにビジネスサイドだけにマネーフローが生じる状況についても、改善が必要なのではないかと思案している。「可能であれば(UGCのようにコンテンツを提供する)すべての人が金銭的対価も得ることができるようになればと考えます」。スポーツに関わる人々すべてに収益が行き渡る世の中の具現化だ。「それによって『スポーツの価値』を高め、(ビジネス的にも)『スポーツの地位の向上』を実現することができるのではないかと考えています」。

 

スポーツ記者気分? ピッチ眺めながらテレワークいかが

サッカーJリーグ1部ガンバ大阪の本拠地パナソニックスタジアム吹田(大阪府吹田市)が、ピッチを一望しながらテレワークができる企画「パナスタワーク」をしている。

試合などのイベントがない日の午前10時から午後5時まで、バックスタンド4階の室内VIPラウンジや個室を先着20人に提供。利用料は1日1千円で、個室は1時間につき500円の追加料金が必要だ。
電源やWiFiも利用でき、利用者同士の席は2メートル以上の間隔が空けてある。気分転換にガラス越しではなく、バルコニー席からじかにピッチを眺めながら仕事をすることもできる。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top