グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

7月19日(月)南アのサッカー五輪代表のコロナ感染はオリンピックにどんな影響を?吉田麻也が訴える「有観客」の意義 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

南アのサッカー五輪代表、選手ら3人がコロナ感染 日本の初戦相手

東京オリンピックに出場するサッカー男子の南アフリカ代表チームは18日、選手ら3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。ロイター通信が報じたが、組織委員会が発表した感染者と同一なのかは不明。同国は1次リーグA組の22日の初戦(東京・味の素スタジアム)で日本と対戦する。

サッカー日本代表 吉田麻也 観客を入れての五輪開催を訴え

吉田選手は「当たり前だけどアスリートはやっぱりファンの前でプレーしたい。苦しいときにファンの人たちのエネルギーが僕らの助けになる。国民が見に行けないというのは一体誰のための、何のためのオリンピックなのかという疑問がある」と話しました。

地域スポーツのライブ配信開始 AIカメラで

配信は、北日本放送と、AIカメラを活用した映像配信事業を手がけるNTTSportictとの共同事業で、新型コロナウイルスで影響を受けた地域スポーツを盛り上げます。
スタート初日の17日は、富山市で行われたサッカープリンスリーグの試合を1台のAIカメラで自動で撮影・編集し、配信しました。

【東京五輪】スポーツメーカーも苦境「苦情の電話は来ていますよ」

東京五輪のスポンサー企業の間では「あえて目立たないようにしている。『スポンサーはあざといな』とか言われてしまうから」との声も聞かれるが、スポーツメーカーの商品はいわばアスリートの〝戦友〟だ。当然、露出を減らすことはできない。

【ウィズコロナの祭典】五輪特需望めぬまま…スポーツバー苦悩、それでも貫くフェアプレー

酒類提供停止を巡り、要請に応じない店に取引金融機関などを通して働き掛けようとした政府方針は、撤回されたものの飲食業界に衝撃を与えた。「要請に従わない店は、やらざるを得ないからやっている。私も(酒類提供を)やろうという気持ちになったことは何度もある。でも社会人としては、できない。コロナ感染を広げて、人災にしてはいけない」。

スポーツ中継サイト、実は偽物 フィッシング詐欺に注意

被害を防ぐにはどうすればよいのか。民間企業などでつくる「フィッシング対策協議会」は、イベントの公式サイトで映像配信サービスの有無を確認する▽警察や同協議会のサイトでフィッシングの最新手口を学ぶ▽IDやパスワードを使い回さない▽ネットサービスのログイン通知をリアルタイムで把握――などを徹底するよう呼びかけている。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top