グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

6月16日(水)明日、野球日本代表内定選手が発表 久保建英を取り合う3つのチーム コロナ禍の中、バスケ代表候補たちの胸中は

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

【事例公開】スポーツと共創を活用した地域社会・組織課題を解決

・小田急電鉄 スポーツ共創戦略「OSEC100」
〜心が動くスポーツエンタメコンテンツの創造〜共創で地域の社会課題解決や沿線活性化を推進

・スポーツの社会的影響度を可視化「Sports Social Impact Lab」
スポーツによる地域貢献活動のインパクトアセスメントシステムを確立することで、様々な共創プロジェクトを支援

五輪直前、コロナ禍に翻弄されるスポーツ界。集結した“日本代表候補”たちの胸中

チームを率いるラマス・ヘッドコーチは、「16ヶ月の時間は大きな時間だ。活動が出来ず苦しかった。試合が出来なかった事も苦しかった。しかし失われた時間を取り戻し、最後に戦った試合の時より進化した姿を見せる」、それが目標のひとつと語る。

サッカースタジアム建設予定地から過去最大級の被爆遺構 広島

対象エリアは被爆遺構の発掘調査としては最大級規模の1万4千平方メートルで、軍馬の厩舎や水路などが見つかったということです。
調査は来年3月末まででサッカースタジアムの建設は予定通り行うとしています。

「クボには3つの選択肢がある」久保建英のレンタルを巡って3チームが争奪戦と現地報道!「最も魅力的なのは…」

 記事によれば、カルロ・アンチェロッティを新監督に迎えたマドリーで久保の居場所はなく、再レンタルが濃厚とのこと。そして、その3つの選択肢というのが、以前から関心が取り沙汰されているベティス、エスパニョール、そして古巣のマジョルカだという。

野球の東京五輪代表内定選手24人 16日発表へ

東京オリンピックには日本、アメリカ、韓国、メキシコ、イスラエルと、今月行われる最終予選を勝ち抜いた1チームのあわせて6チームが出場し、日本の初戦は7月28日に福島県営あづま球場で行われます。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top