グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

6月11日(金)五輪選手感染防止の規則に違反した場合の対応、IOC選手のワクチン接種率は8割超と公表ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

五輪で感染防止の規則に違反したら…大会からの除外や制裁金

選手らは原則、宿泊先と練習場、競技場の行き来しかできない。IOCや海外メディアの関係者も、海外からの入国・帰国者の待機期間にあたる14日間は、活動計画書を提出し、認められた場所だけ訪問する。
禁じられている繁華街や観光地に出かけたり、感染の有無を調べる検査を拒否したりすれば、制裁を受ける。マスクの不着用や、他人と距離を十分に取らなかった場合も警告や制裁の対象になる。
違反を見つければ誰でも、大会組織委員会や各国代表に通報できる。

IOC、「選手らのワクチン接種率は8割超」 東京五輪

国際オリンピック委員会(IOC)のクリストフ・デュビ五輪統括部長は9日、今夏の東京オリンピック(五輪)時に選手村に入る選手らの新型コロナウイルスワクチン接種率について、80%を超える見通しになったと明らかにした。理事会後の記者会見で「この前は74%ぐらいと言っていたが、今は80%を超えた。今後も呼びかける努力を続けていく」と話した。

TwitterとOpendorseが業務提携:学生アスリートのビジネス機会創造

同時に、学生アスリートのビジネス展開を支援しようと計画する企業や団体も動いている。

先週明らかになったTwitterとOpendorseの業務提携も、そのような動きの一つである。具体的な内容は以下の通り。
まず、学生アスリートを広告に使用したい企業が企画案を発表する(「人気バスケットボール選手による筋トレアドバイス」など)。
それに興味を持った学生アスリートは、企画案に沿ったコンテンツをOpendorseのプラットフォーム「Opendorse Deals」上に投稿する。
企業は、投稿されたコンテンツおよびそれに対する消費者の反応を簡単に閲覧でき、そこで評価・採用されたコンテンツはその企業の広告に取り入れられる。
こうしてできた企業広告はTwitter上で流され、その閲覧数などに応じて出演した学生アスリートに報酬が支払われる。

 

自動車販売大手、スタジアム命名権を使いCSR活動をPR

すでにかっこたる知名度を誇る大企業が、自社の名前を大々的にPRしても、認知度の大きな変化を期待するのは難しい。
それによって自分たちが地元のチームを支えていることへのアピールにはなるが、大企業による命名権のより効果的な使い方として徐々に出てきているのが、自分たちが地域貢献のために行っている活動のPRなど企業名以外を提出すること。

若手球団職員、挑戦を楽しむ 新卒採用でプロ野球へ

6月は大学生の就職活動が本格的にスタートするタイミングでもあります。そこで今回のコラムでは新卒でベイスターズに入った若手社員の声を通して、球団で働くことのリアルをお伝えします。
(中略)
ベイスターズでは、球団職員に求める行動規範として「Have Fun(まず自分たちが面白がる)」「Make a Buzz(ザワつかせてやろう)」「Never Before(今までにないことを、今までにないやり方で)」「Be Humble(謙虚に、胸をはろう)」「Local but Global(横浜発の、世界初を)」の5つを掲げています。挑戦することを楽しめる、そんな方の「入団」を心よりお待ちしております。

「スポーツ=儲からない」という二元論を壊したい、とあるソフトウェア開発者が語る思いとは

我々もこの事業をやり始めた時に、「スポーツって儲からないでしょ。スポーツやめて他に行った方がいいのでは?」と言われたことがあります。一般的に短期的な視点でみると、それを真に受けてスポーツから離れて他の市場に行くと思うんです。それを理由に長期に腰を据えて本格的に取り組む手強い競合がいなくなるという要素は少なからずあったなとは思います。僕たちはその「スポーツ=儲からない」という二元論みたいなものを壊したい、その証明を僕らがやりたいという思いは凄くありますし、そのチャレンジはやりがいがある。

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top