グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

6月9日(水)大学スポーツクライシスが始まる インターハイサッカー大会をライブ中継する意味

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

早稲田スポーツは、これから危機を迎える

かつての「アマチュアリズム」は、外部から資金を受け取ることを良しとしませんでした。大学ならなおさらです。「学生を売るのか?」みたいに言われることもあります。でも、スポーツにはお金がかかる。資金が必要です。チームや個人の強化のためだけではありません。私たちは部活動を維持するために様々なサービスを提供していますが、ここにはいろいろなコストがかかっています。

福島県と京都府のインターハイサッカー大会(無観客)を株式会社グリーンカードがライブ配信実施

高校サッカーが新たなエンタテイメントとして認識されたとき、全国4000校ある高校サッカー部のマネタイズには拍車がかかり、そこに育成資金や環境が流れ込むことになります。
資金や環境の援助を受けたときにますます面白くなる高校サッカーは、このループを続けて将来的に日本のサッカーを大きく前進させることになります。

「日本パラスポーツ協会」へ変更 選手団ワクチン接種17日から

 リハビリや福祉のイメージが強かった「障害者スポーツ」という従来の呼称を「パラスポーツ」に統一し、イメージ転換を図る。組織体制も見直し、東京パラリンピック後も盛り上がりを継続するため、強化部の中に「ムーブメント推進課」を新設する。

【スポーツ庁 x eiicon company】令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業(地域版SOIPの先進事例形成)」の運営協力事業者公募を開始!

具体的には、スポーツチームと全国のスタートアップ・事業会社による共創(オープンイノベーション)、各地の地場企業・自治体によるサポートを通じて、「スポーツ×●●」の新しいビジネスの創出と社会実装を目指すプログラムを開催。

【アルビレックス新潟バルセロナ修了生が伝える『スポーツを仕事にするための歩み方』】開催のお知らせ

Day1「スポーツビジネス編」:6月16日(水) 21時00分〜22時30分
Day2「指導者編」:6月18日(金) 21時00分〜22時30分
Day3「留学・キャリア編」:6月20日(日) 15時00分〜16時30分※お申込みの際、参加希望日程をご入力ください。(複数参加可)

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top