グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

4月7日(水)北朝鮮 五輪・パラ不参加表明、聖火リレー大阪は中止申し入れほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

北朝鮮 五輪・パラ不参加 “感染懸念”と“韓国けん制”背景か

北朝鮮の体育省は、この夏の東京オリンピックについて、「新型コロナウイルスによる世界的な保健の危機状況から選手たちを守るため」だとして参加しない方針を明らかにしました。
また、IPC=国際パラリンピック委員会は北朝鮮が東京パラリンピックにも出場しない方針を示したことを明らかにしました。

聖火リレー 愛知きょうも“密” “まん延防止”の大阪「中止する」

丸川五輪相「私も正直、ちょっと多かったなという感想がありまして。例えば、片側通行止めにしていただいて、広く見ていただけるスペースをとっていただくこと、あるいは割り切って、公道ではないところに移すなどの対策を」

まん延防止等重点措置が適用された大阪市では、公道での聖火リレーについて、中止することを大会組織委員会に正式に申し入れした。

箱根駅伝出身、現役選手…急増する“ラン系YouTuber”「収入は?」「どう撮影する?」人気ランチューバーに聞く

様々なジャンルのチャンネルが開設されているが、市民ランナーのマラソン熱の高まりや健康志向によるランニングブームに後押しされ、「ランニング系ユーチューバー」がいま注目を集めている。

 

観客減に苦しむスポーツ界が見誤っている本質
コロナ禍で配信視聴者を増やす方向は正しいか

クラウドファンディングはある一定の成果を収めたクラブもあるようだが、何かの対価というよりは非常時にお願いするような性質のものなので、繰り返し行うようなものではない。ギフティングに関しては物珍しさで今後の新しいサービス形態として一時話題になったが、大きな成果を得たという話はあまり耳にしていない。

この状況だからこそなりふり構わずチャレンジしたという意味で十分やる価値はあったと思う。実際、知恵を大いに絞ったクラブに対し、ロイヤリティの高いファンはそれなりに反応し、クラブをサポートする行動を起こしたようだ。

ただ、スポーツビジネスの足元そのものが揺らぎつつある現状の抜本的な解決策として、この手のサービスだけでは少し難しいように感じる。

リーグ戦再開後、観客のスタジアムへの足が遠のいてしまったが、スタジアムに行かない分、メディアを通してお気に入りのスポーツ、チーム、選手の情報を手にするための活動は活発になったのだろうか?

今では、オンラインメディアに関してはかなり詳細にユーザーに関するデータが手に入る。筆者が企画、運営しているオンラインサッカー専門媒体がどれくらい読まれたかについてデータを確認すると、ページビュー数の月間平均はピーク時と比較すると半数くらいになってしまっていた。

3月、4月、5月とコロナの緊張感が高まっていたときは、試合は行われていなくても今後のサッカーを危惧してか、それなりに読まれていたため、ある程度のページビュー数はあった。この時期、主に欧州リーグのコロナ禍における開催方針、チームや選手の感染情報、活動状況などの記事が読まれていた。

やがてシーズンが再開し、純粋にサッカーを心待ちにしていたファン、スタジアムに行くことは叶わないが、サッカーの情報に飢えたファンたちがサイトに戻って来てくれるのだろうと思っていた。もちろん戻ってきた。

しかし、その数は期待をはるかに下回るものだった。

感染を恐れてスタジアムに行くことがはばかられるのは理解できる。そうであれば、行けない分メディアを通して少しでもお気に入りのチーム状態を知りたい、遠くからでも情報に触れたいと感じるファンが多いと思っていたが、実際は、それほど多くのファンは戻ってこなかった。スタジアムだけでなく、サッカーそのものと距離を置いてしまったかの如く。

(中略)満員のスタジアムで声を出し一体感を楽しむのではなく、本当にその競技が好きなファンが、限られた条件の下であっても、純粋に競技を見に行く、そんな楽しみ方を望む根強いファンも一定数いることが認識できた。

このようにスポーツに対する需要のベースの状況がわかった以上、スポーツの発展を止めないための対策は打てるはずだ。もしかしたら今までのスポーツの在り方、スポーツビジネスのやり方を大きく変える必要があるかもしれない。変化させることさえ怖れなければ、現在、視界不良に陥っているスポーツの未来が、少しずつだが見えてくるはずだ。

先週のニュース

4月2日(金)日本代表、5~6月に異例の国際Aマッチ5試合、琉球アスティーダ 国内プロスポーツチーム初上場ほか

4月1日(木)Jリーグ、プレミア化 最上位リーグ新設、外国人枠撤廃など検討「推進チーム」たち上げほか

3月31日(水)UNIVASが試合に医療従事者を配置開始、スポーツくじの売り上げは3年ぶりに好調 日本代表モンゴル戦のMOMは?ほか

3月30日(火)U24代表3発アルゼンチン圧倒、日本のスポーツ界が「稼ぎ力」を向上させるにはほか

3月29日(月)春休みはこれを見よう!高校サッカーオンライン配信3選、韓国ユニの「胸の国旗」が大炎上…!ほか

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top