グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

【野球業界初】足指に無駄なストレスがかかりにくい!『足袋型野球スパイク』2月~販売開始!

メジャーリーガーの野球スパイクを製造していることでも知られる岡本製甲(株)は、2021年2月より野球業界初『足袋型(たび型)野球スパイク』の販売を開始しました。

世界初!『足袋型スパイク』誕生

岡本製甲は、1964年の創業以来、数多のプロ野球選手やメジャーリーガーなどの野球スパイクを製造している工場であるとともに、オリジナルブランド『足袋シューズ ラフィート』を企画製造販売している会社として知られています。
2017年にはTBSドラマ「陸王」に美術協力企業として参加されました。

10年以上もの間、岡山大学と共同で足袋シューズの研究を重ねた結果、指先に力が入る、バランスが安定するなどの効果を発見。「足袋シューズ」=「足に優しいシューズである」という事を証明しました。
その成果は平成30年6月に文部科学省創刊「科学技術白書」に掲載されています。

国が認めた健康シューズ『ラフィート』の構造を元に作られた『足袋型野球スパイク』は、業界初、そして世界初となります。
△文部科学省創刊「科学技術白書」

『足袋型』でパフォーマンスを最大限に

走る、ジャンプするなどの地面を蹴る動作、踏ん張る、着地などの地面を掴む動作など、特に足に負担がかかる時、人間の足指は、最大120%も広がるようにできていると言われています。
足指が広がりやすくなれば、激しいプレー中でも無駄なストレスがかかりにくくなると考えられます。

従来のスパイクは、プレー中、激しい動きをするときなど、足指が広がりにくい先が細長い形状のものが殆どです。つま先に負担が掛かかると共に、パフォーマンスを最大限まで引き出しにくいということもあるかもしれません。

足に無駄な負担がかからず、足指が広がりやすくなったことで、パフォーマンスを最大限まで引き出せるように作られたのが、この野球業界初の『足袋型野球スパイク』です。

足指が広がるタイミングが無数にある野球のプレーですが、1試合を通して、常に捕球体制でいる「捕手」には特におススメのスパイクと言えそうです。

『足袋型(たび型)野球スパイク』製品概要

『足袋型野球スパイク』のお求めはこちら
HATAKEYAMA公式サイト【URL】https://www.hatakeyama-jp.com/tabi-spike-details.html
★ハタケヤマ直営SHOPでも購入可能です。

※高校野球公式戦での使用可
■価格
20,900円(税込)
■色・サイズ
TI-BIB(ブラック)   26.0~28.5cm
TI-BIW(ホワイト)  26.0~28.5cm
■素材
アッパー:人工皮革
ソール:PEBAX・EVA
■原産国
日本
■販売
株式会社ハタケヤマ【URL】https://www.hatakeyama-jp.com/

【会社概要】
社名:岡本製甲株式会社
代表者:岡本 陽一
本社住所:岡山県倉敷市茶屋町1988-12(工場併設)
設立:1964年6月
資本金:1,000万円
従業員数:30名

【お問い合わせ】
岡本製甲株式会社
営業部 担当:岡本 恵
TEL:086-428-0197 Email:info@okamotoseiko.com

参照:PR TIMES株式会社ハタケヤマ

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

先週のニュース

4月2日(金)日本代表、5~6月に異例の国際Aマッチ5試合、琉球アスティーダ 国内プロスポーツチーム初上場ほか

4月1日(木)Jリーグ、プレミア化 最上位リーグ新設、外国人枠撤廃など検討「推進チーム」たち上げほか

3月31日(水)UNIVASが試合に医療従事者を配置開始、スポーツくじの売り上げは3年ぶりに好調 日本代表モンゴル戦のMOMは?ほか

3月30日(火)U24代表3発アルゼンチン圧倒、日本のスポーツ界が「稼ぎ力」を向上させるにはほか

3月29日(月)春休みはこれを見よう!高校サッカーオンライン配信3選、韓国ユニの「胸の国旗」が大炎上…!ほか 平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会学生の強みを分析!NIKKEI U-22でも話題のデータ大公開!

卒業後も競技を続けたい学生が20%!運動部学生、就活意識の調査結果

ゲームがスポーツ?コロナ禍でますます注目の「eスポーツ」!

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

 

ABOUT THE AUTHOR

さちさん。
千葉県在住、中高生男子2人の母です^^
子供たちも大きくなり時間にも余裕ができるようになりました。
そこでなにか自分の趣味をと思い、最近では昔を思いだしながら電子ピアノで流行りの楽曲を弾いてみたりしています。案外楽しいものですね!

まだまだコロナ渦で大変な日常が続いていますが、今日も一日笑顔で過ごせるような話題をお届けできればと思っています。
どうぞよろしくお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top