グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

3月26日(金)日本、宿敵・韓国に代表デビューの山根初ゴール含む3発快勝!U-24日本代表の背番号発表ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

日本、宿敵・韓国に3発快勝! 代表デビューの山根が初ゴール、鎌田と遠藤が追加点

試合が動いたのは16分。主導権を握る日本が敵陣深くに押し込むと、ペナルティエリア手前でルーズボールに反応した大迫がヒールでディフェンスラインの裏へパスを通す。抜け出した山根がエリア右から強烈なシュートを叩き込み、日本が先制に成功した。さらに27分、大迫を起点にカウンターを仕掛けると、追い越してパスを受けた鎌田がドリブルでエリア内へ侵入。右足を振り抜いてネットを揺らし、日本のリードが広がった。

U-24日本代表の背番号発表!! 久保は11番、三笘は7番、背番号10は三好

日本サッカー協会は25日、U-24アルゼンチン代表と2試合を行う「SAISON CARD CUP 2021」(26日:東京、29日:北九州)に挑むU-24日本代表の背番号を発表した。

チェルシーFC、地元中小企業に「無料スポンサーシップ」を提供

チェルシーFCは、地元ロンドンの中小企業に無料で広告機会を提供することを発表した。
コロナ禍で苦境に立たせれる地元企業を応援することが目的だ。
これは同クラブが今月立ち上げた「Proud of London(ロンドンを誇りに思う)」というキャンペーンの一環で、従業員50人以下の企業が対象になる。
見事審査を通過した企業には、チェルシーFCの公式SNSなどを活用した企業広告を行う権利が与えられる。
これは、通常であれば、巨額の契約金を払ったスポンサー企業のみが得られる権利である。

課題解決のパートナーシップ、コンサル型セールス、営業マインドの広報。現代スポーツビジネスの「必須スキル」

サッカークラブが「商品」にできるのは、試合が行われている90分間だけではない。それ以外で何が提供できるのかという価値を自分達でまずは理解する。どういったパートナーと何をしていきたいのかを考える。そのためにはスタジアムでの看板広告、デジタル上でのコラボレーションなど、全てのブランド露出効果を測定して、価値を具体化することが求められるという。(中略)

パートナー企業が何を求め、課題としているのかをヒアリングすることから始まるなど、コンサルティング的なセールスの仕方が重要であるとブレナン氏は唱えた。

同氏はこれを、「Consultative Selling(コンサルティティブ・セリング:コンサル型セールスモデル)」と繰り返す。従来の画一的なメニューを提案する形ではなく、相手側の課題や目的に沿って、クラブとのパートナーシップを通して何を成し遂げ、解決をしていくのかを一緒に考えるプロセスだ。

そのプロセスには、潜在顧客を見つけるプロスペクティング、ヒアリングに徹するファーストアプローチ、そして提案書を作成してからのプレゼンテーションという流れがあると紹介した。一方的に自分たちが提供できることを伝えるのではなく、適切なパートナーへのアプローチ、そして聞き側にまずは専念することの大切さをブレナン氏は説く。

 

先週のニュース

3月19日(金)今日からセンバツ!注目選手の相関図 手数料ゼロのサッカー代理人サービスが急成長 ほか

3月17日(水)大迫傑・香川照之も聖火ランナー辞退 オリンピック事前合宿を断念する自治体続出 センバツ有力校は…いよいよ開幕 ほか

3月16日(火)大谷翔平955日ぶり2打席連発HR、リアルのサッカークラブを使った実践型スポーツビジネススクールほか

3月15日(月)マエケン初の開幕投手決定!、SNS時代に求められるスポーツ販促ほか

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会専用就活サービス「オンライン就活スクール」開校!

指導者必見!スポンサー営業の極意を聞いた!【成功事例】

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top