グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

2月22日(月)アルディージャ、地域飲食店をオンラインで発信 ヘタフェのユニ・オークション最高値は久保建英 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

コロナ禍で「Jリーグクラブができること」 大宮がオンライン配信で縮めた地域との距離

「当時は試合が再開できても、食べ物を食べる行為、すなわちスタジアムグルメは再開できなかった。そこで『橙広場オンライン』のなかで、スタジアムの外で街の飲食店に行ってみたらどうかというアイデアから始まりました」

時代との接点を探れ! ONE Championshipにみるスポーツ界のパートナーシップ戦略

「これまでのスポンサーシップは、看板にブランドを露出するといった一面的なものでした。今回の取り組みでは、私たちのアセットをクラスティさんにどのよう提供していくかを多面的に考えています。ブランドイメージの向上はもちろんのこと、クラスティさんの健康経営や事業の開発に、私たちのノウハウを提供し、さらにホスピタリティや福利厚生、社会貢献などの文脈にまで広げていければと思っています。このようなパートナーシップが今後のスポーツ産業の主流になっていくのではないでしょうか」。

久保が断トツ最高値 ヘタフェのユニ・オークション

19日から20日にかけて実施された同オークションでは、0-2で敗れたRマドリード戦でベンチ入りした23選手のユニホームが出品された。最も高値で落札されたのは久保建英のユニホームで1700ユーロ(約21万2500円)。落札総額は5615ユーロ(約70万1875円)となっており、その収益はクラブの財団フンダシオン・ヘタフェCFのソーシャルスポーツ活動の資金に充てられる。

「スポーツ遺産」を守る全国ネット 発足に向けシンポジウム

この中で、過去のオリンピックなどで選手が使用した用具やユニフォームなどのスポーツに関する資料は、所有する施設どうしで情報を共有する体制が整備されておらず、資料の実態の把握ができないことや、展示・公開などの活用が不十分であることが課題としてあげられました。

「私たちを見捨てないで…」仏スポーツ大臣がムバッペにPSG残留を懇願!

元競泳選手であり、オリンピックで銀メダルを獲得した経験もあるマラシネアヌ大臣は『France Info』に対し、フランス代表スター選手の残留を懇願している。

先週のニュース

2月19日(金)大坂なおみ セリーナ破り全豪OP2年ぶり決勝進出、『スポーツビジネス産業展』が2月24日から26日に幕張メッセで開催ほか

2月18日(木) スポーツ界、政界で数々の「女性初」…橋本聖子氏が受けた「女性蔑視」経験 ほか

2月17日(水)さよなら「スーパーサッカー」27年ありがとう 日本のスポーツビジネス、何が足りない?ほか

2月16日(火)山下氏JOCと組織委会長兼任案が浮上、アスリートの身長・体重を非公開に「情報独り歩き」日本陸連が発表ほか

2月15日(月)Jリーグの統一フォントユニが間に合わない2つの理由、東日本は地震でスポーツイベント中止相次ぐ ほか

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会専用就活サービス「オンライン就活スクール」開校!

指導者必見!スポンサー営業の極意を聞いた!【成功事例】

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top