グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

2月16日(火)山下氏JOCと組織委会長兼任案が浮上、アスリートの身長・体重を非公開に「情報独り歩き」日本陸連が発表ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

【陸上】アスリートの身長・体重を非公開に「情報独り歩き」日本陸連が発表

身長、体重は「陸上競技の大会運営上必要な要素ではない」とし、大会への申込システム内にあった身長・体重の項目も基本的に廃止する。

性別、種目、年代を問わず、情報収集および公開を控えるようにし、身長・体重を収集および掲載する場合には「使途を明確にし、アスリートの同意を得た上で対応する」ことを推奨。

「山下しかいない」JOCと組織委会長兼任案が浮上

「今の五輪を引っ張っていくのは山下しかいない」。そんな情報が政界に回った。橋本聖子五輪相をはじめ、スポーツ庁の室伏広治長官ら、さまざまな人材が組織委の会長候補に名前が挙がった。だが、橋本氏は国務大臣規範から大臣を辞めなければいけない条件や、室伏氏は昨年10月にスポーツ庁長官に就任したばかりという立場もあり、次期会長候補に挙がりつつも、ハードルが高いといわれてきた。

NIL問題と最高裁の判断①

ここ数年のアメリカスポーツ業界で最もホットなトピックの一つが「学生アスリートが自らの名前や肖像権を使用して収入を得ることは認められるべきか」という問題である。
ちなみに、この問題はName(名前)、Image(イメージ)、Likeness(肖像)の頭文字をとって「NIL問題」と呼ばれることがある。
現在、この問題に関連する重要な裁判が連邦最高裁で行われているのだが、その内容が大きな注目を集めている。

TikTok、UEFA Euro 2020のスポンサーに

UEFAもEuro 2020の公式TikTokアカウントを立ち上げ、大会の裏側や試合の映像などを投稿していく。
その他、TikTokとUEFAは「ハッシュタグ・チャレンジ」や「TikTok LIVEs and Sounds」といった様々な共同プロジェクトを企画している。
ちなみにTikTokの他には、コカ・コーラ、ハイネケン、Takeaway.com、そしてVivoが大会スポンサーとなっている。

立ち止まらないスポーツ界、コロナ禍でも進むイノベーションとは?

テクノロジーによって得られるデータをどうマネタイズしていくかだ。Kiswe Mobileはコンテンツをオンライン化することで、チケット購買層やデバイスのアクティブ率、チャット機能活用の有無、世界のどこから参加しているかなど豊富なデータを得ている。

この豊富なデータにこそ価値がある。なぜなら、主催者やスポンサー企業はこのデータを基に適切なユーザーにリーチすることができるからだ。例えば、フードデリバリー企業が視聴者の食事時に広告を流し、視聴者限定の割引を提供することで購買意欲を高めることができる。

視聴者データは、グッズ販売にも有効的だ。バンドグループAJRのライブでは、チケット購入者のうち40%がグッズを購入したというデータが紹介された。これは、ファンエンゲージメントを高めることで収益を上げることができるという好例だ。

これまでファンは、「ファン度」の高さをファンクラブへの入会で表現していたが、今後はオンラインでステッカーやグッズを購入してアバターに着用させることでも満足度を得ていくことになる。スポーツではゴールやホームランなど特有の「モーメント(重要な瞬間)」に合わせて割引を提供するなど、ライブである試合と連動させることもできる。

UNIVASがコロナ禍で果たした役割とは? 安全安心ガイドラインを構築

多くの試合が無観客で開催されたため、試合の様子をオフィシャルサイトで無料動画ライブ配信も行いました。これまでの試合のハイライトの録画配信に加えて、応援に行けない学生や家族ら学生スポーツファンには試合のライブ動画配信は好評でした。「当たり前のことが当たり前じゃなくなった状況でライブ動画配信数を増やしたことは、大学スポーツを応援する方々に有益なコンテンツになったと思います。コロナ禍でなければ気づかなかったかもしれません」とUNIVASの広報担当は述べます。

この動画配信では「UNIVAS スポーツ実況アナウンス講座」に参加した大学生が試合実況を担当。大学スポーツを支える学生の育成の場にもなっています。また「#スポーツを止めるな」という選手たちのプレー動画をSNSで拡散するプロジェクトも応援しました。

先週のニュース

2月12日(金)川淵氏会長就任後、森氏に「相談役」就任要請の意向、バイエルンが7大会ぶり2度目のクラブW杯優勝!ほか

2月11日(木)3・30日本でモンゴルのホーム戦 コロナ禍で“鎖国状態”異例の開催地変更 ほか

2月10日(水)愛ちゃん、社長になってご縁に恩返し サッカー日本代表は活動延期、野球の指導者資格導入は大丈夫なのか ほか

2月9日(火)エンゼルス・大谷2年総額8億9000万円の複数年契約で合意、大リーグが「飛ばないボール」を採用、【セレッソ大阪】2021シーズンインターンシップ募集ほか

2月8日(月)スーパーボウル開幕!森会長だけではない日本スポーツ界の不祥事 オリンピック開催可否に揺れるマイナースポーツアスリート ほか

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会専用就活サービス「オンライン就活スクール」開校!

指導者必見!スポンサー営業の極意を聞いた!【成功事例】

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top