グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

【J1新体制まとめ】新戦力積極補強!カギは入国制限か!?「サポーターと一丸になってこの状況を乗り越える!」

2021シーズンの日程が発表された明治安田生命Jリーグ。
今年は、19チームが新体制発表会をネット配信で行いました。
まだ、獲得交渉中のチームもありますが、発表された新体制をまとめてみました。

※2021年2月10日現在までに、各チームより発表された情報をまとめたものです。

J1 各チームの新体制

北海道コンサドーレ札幌

2020シーズン順位:12位

4シーズン目を迎えるミハイロ・ペトロヴィッチ監督は怪我による手術のため入院。
チームへの合流が遅れていることが発表されました。
2019年以来の札幌への復帰となったMF小野伸二は、札幌時代と同じ背番号44番の着用が決定しています。
北海道コンサドーレ札幌オフィシャルホームページ

ベガルタ仙台

2020シーズン順位:17位

8年ぶりの監督復帰となった手倉森誠監督(リオオリンピック監督)で挑む2021シーズン。
V・ファーレン長崎時代の教え子であるMF気田亮真選手の獲得も発表されました。
合わせて、マルティノス、MF秋山陽介、FW皆川佑介らを補強。
仙台を、J1で2位という成績まで押し上げた実績がある、手倉森誠監督の手腕に注目です。
ベガルタ仙台オフィシャルホームページ

鹿島アントラーズ

2020シーズン順位:5位

新監督に就任したアントニオ・カルロス・ザーゴ氏は、「新たな歴史を刻みたい。」とタイトル獲得に意欲を見せました。
新加入選手11人を迎えた新体制発表会では、クラブを支えた守護神・曽ケ端準氏(昨シーズンで現役引退)がGKアシスタントコーチを務めること、ユースの監督に、柳沢敦氏が就任することも発表されました。
鹿島アントラーズオフィシャルホームページ

浦和レッズ

2020シーズン順位:10位

昨シーズン、徳島をJ2からJ1へ導いたリカルド・ロドリゲス氏が監督に就任。
また、分析担当コーチには、奈良クラブで監督を務めていた林舞輝氏、分析担当テクニカルスタッフには守屋優馬氏が就任しました。
分析担当の両氏は、共に20代でスタッフに就任したことが話題になっています。
新背番号の発表では、大分から移籍したMF田中達也選手が背番号11を着用することが発表されました。
浦和レッズオフィシャルホームページ

柏レイソル

2020シーズン順位:7位

2020シーズン得点王と年間MVPに輝いたFWオルンガと、GK中村航輔が海外チームへ完全移籍した柏レイソル。
新シーズンはブラジルからMFドッジや、MFアンジェロッティを獲得したことが発表されています。
今シーズンは、FWオルンガの穴埋めをどうするのか注目を集めています。
柏レイソルオフィシャルホームページ

FC東京

2020シーズン順位:6位

ニューバランスのファッションショーも開催され、斬新な発表会が注目されたFC東京。
新体制発表会では、長谷川監督がリーグ制覇を目標に掲げました。
昨季限りで現役引退した吉本一謙氏のスタッフ入りも発表されています。
FC東京公式オフィシャルホームページ

川崎フロンターレ

2020シーズン順位:優勝

鬼木達監督が今季掲げる目標は、リーグ連覇とACL制覇へのチャレンジ。
また、中村憲剛氏は、自ら考案したという「フロンターレ・リレーションズ・オーガナイザー(FRO)」に就任しました。
新オフィシャルスーツ発表で、三笘薫が見せた圧巻の演技が「ピッチ外でも出来る男」と、話題を呼んでいます。
川崎フロンターレオフィシャルホームページ

横浜F・マリノス

2020シーズン順位:9位

アンジェ・ポステコグルー監督の続投4年目が決定。
A代表での出場経験をもつ、東京五輪代表候補のDF岩田智輝を獲得し、FWレオ・セアラも完全移籍加入することを発表しました。
今シーズンより欠番となっていた10番をFWマルコス・ジュニオールが着用するほか、興國高校から、4選手が加入することもなども話題となっています。
横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

横浜FC

2020シーズン順位:15位

2021シーズンのスローガンは、『RECORD THE BLUE ~すべては勝利のために~』に決定。
今シーズンより、MF中村俊輔が「46番」から番号を変更し、「10番」を着用することが発表されました。
「1部残留、そして定着ができるチーム作りを目指していきたい」とする横浜FCの目標は「トップ10入り」。
FW小川慶治朗やFW伊藤翔らを獲得しています。
横浜FCオフィシャルホームページ

湘南ベルマーレ

2020シーズン順位:18位

昨シーズンをリーグ最下位で終えたベルマーレは、鹿島アントラーズから獲得したDF山本脩斗など、メンバー3分の1の選手が入れ替わり新体制をスタートすることが発表されました。
今シーズンのスローガンは漢数字の「一」。タイトルで「One Bellmare」。
浮島敏監督は「攻撃に人数をかけて点を取るサッカーをしていきたい」と意気込みを語っています。
湘南ベルマーレオフィシャルホームページ

清水エスパルス

2020シーズン順位:16位

堅実な守備組織の構築に定評がある、ロティーナ新監督を招聘し、低迷脱却へ向け的確な補強が出来つつある清水。
日本代表GK権田修一をはじめ、昨シーズンまで大分で166試合連続フル出場を果たしたDF鈴木、東京五輪世代のMF原など、即戦力が加入しています。
清水エスパルスオフィシャルホームページ

名古屋グランパス

2020シーズン順位:3位

今シーズンのスローガンは「ALL for NAGOYA-超える-」。
目標は、Jリーグ制覇とACLでのベスト4超えとする名古屋は、新シーズンに向け、セレッソ大阪よりFW柿谷、川崎フロンターレからFW齋藤を獲得。
また、完全移籍となったFW金崎、MF長澤など即戦力を積極的に補強しています。
名古屋グランパスオフィシャルホームページ

ガンバ大阪

2020シーズン順位:2位

クラブ創立30周年を迎えるガンバは、4季目となる宮本監督のもと、タイトル獲得が期待されます。
「今季こそ優勝を目指す」と意欲を語った宮本監督は、「攻撃的な選手の補強はリクエストしている」と明かしました。
発表されている新加入選手は韓国代表MFチュ・セジョン、明治大からDF佐藤瑶大、そして、レンタルから復帰組のFW一美和と、GK林瑞輝。
現在、FWレアンドロ・ペレイラ(昨シーズン広島)などの選手と交渉中です。
ガンバ大阪オフィシャルホームページ

セレッソ大阪

2020シーズン順位:4位

ロティーナ監督との契約を更新せず、レヴィー・クルピ監督の下「トップ3を必ず達成したい」と目標を掲げたセレッソ。
新体制では進藤亮佑や原川力の他、J2で活躍した新井直人、為田大貴ら、20代の中堅を多く獲得しています。
また、アカデミー組織を束ねるスポーツクラブの技術委員長に、「風間メソッド」と呼ばれる育成理論で定評がある風間八宏氏が就任しています。
セレッソ大阪オフィシャルホームページ

ヴィッセル神戸

2020シーズン順位:14位

「アジアナンバーワンクラブ」をクラブ目標に掲げた、徳山社長。
続投が発表された三浦監督も、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権獲得への意欲を見せました。
ブラジルの世代別代表にも選ばれた、新加入のFWリンコンが、入国制限のため合流できておらず、緊急事態宣言が延長されたことにより合流がずれ込みそうです。
ヴィッセル神戸オフィシャルホームページ

サンフレッチェ広島

2020シーズン順位:8位

新加入の4選手が挨拶をし、意気込みを語った「2021新加入選手発表記者会見」。
会見に不在だったジュニオール・サントスは事前に収録したメッセージの中で「大きな仕事をやり遂げるために広島に来た」とコメントしました。
サンフレッチェ広島オフィシャルホームページ

徳島ヴォルティス

2020シーズン順位:J2(優勝)

今シーズンのスローガンは「壱(ONE)」。
7年ぶりにJ1へ復帰した徳島は、J1定着に向けた新体制を発表しました。
ダニエル・ポヤトス新監督が、入国制限により来日ができず、監督不在のまま行われた新体制発表会。
イタリア人MFクリスティアン・バトッキオの完全移籍での加入内定などを発表しています。
徳島ヴォルティスオフィシャルホームページ

アビスパ福岡

2020シーズン順位:J2(2位)

今季よりJ1へ昇格したアビスパ福岡は、2020シーズンに9ゴールを記録したFWブルーノ・メンデス、横浜FCからDF志知孝明など、9選手を補強しています。
チームの目標順位は10位以上。さらなる補強についても可能性があるとしています。
アビスパ福岡オフィシャルホームページ

サガン鳥栖

2020シーズン順位:13位

16日に予定していた新体制発表会を中止した鳥栖。
新シーズンのスローガンは「Full Power(フルパワー)」に決定しました。
また2月1日には、DFエドゥアルドが今シーズンのキャプテンを務めることが発表されています。
サガン鳥栖オフィシャルホームページ

大分トリニータ

2020シーズン順位:11位

新体制発表会では、「一致団結」をスローガンに掲げたトリニータ。
新加入のFW長沢駿など12選手を迎え、6季目となる片野坂監督の下、リーグ9位以上の一桁順位を目指す新体制が発表されました。
大分トリニータオフィシャルホームページ

編集後記

2021シーズンは、20チームでリーグ戦が行われ、4チームが自動降格となります。
新体制が発表されたものの、新型コロナウイルスによる入国制限で、2月下旬のシーズン開幕に影響が出始めているチームもあるようです。
過密日程を戦い抜くため、「サポーターと一緒に、チーム一丸となってこの状況を乗り越えていく」という強いメッセージが、どのチームからも感じられた新体制発表会となりました。
私たちも一緒になって2021シーズンを乗り越えて行きましょう。

Michal JarmolukによるPixabayからの画像

ABOUT THE AUTHOR

春摘美
植物たちが芽吹く春が大好き。
特に、黄色いミモザがお気に入りです。

今年は、ご近所の方からクリスマスローズを株分けしていただいたので育ててみようと思っています。
来年の春は、きれいな花を咲かせることが出来たらいいな。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top