グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

1月8日(金)サッカー協会、選手権完遂へ1000万円支援決定、【春高バレー】東山、試合直前涙の棄権、福岡大大分内定FW井上が先制弾で初戦突破ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

サッカー協会が男気 選手権完遂へ1000万円支援

日本サッカー協会が、第99回全国高校選手権の全日程を消化するため、特別運営資金1000万円以上を追加したことが7日、分かった。この日、1都3県に緊急事態宣言再発令が決定した。準決勝(9日)と決勝戦(11日)は埼玉スタジアムで開催予定だが、準決勝進出の4校には1人部屋使用などコロナ対策徹底を指示。
(中略)
使い道は今後、4校や埼玉県サッカー協会、埼玉県、放送局の日テレなどとも相談して決めていく。日本協会幹部は「それぞれ学校への補助金を追加で出すことも考えないといけない。言葉どおり緊急事態なので、決勝の11日までに何が起こるか分からない。約1000万円は追加で用意するけれど、場合によってはもっとかかることも考えられる。さらに追加でいくらお金がかかったとしても最後までやり通す」と話す。

【春高バレー】東山、試合直前涙の棄権 選手陽性連覇消えた 豊田監督「誰が悪いということは絶対にない」

大会事務局によると、当該選手は7日起床時の検温で発熱を確認。同高の関係者がすぐに大会側に報告した。大会規定に沿って、発熱者を除いたメンバーでの出場を検討し、試合前練習も実施した。だが、メンバー全員が保健所による要観察者となり得ることを考慮し、大会実行委員会の判断で欠場を決定した。

“全国大会モード”の福岡大がシュート2本で初戦突破! 大分内定FW井上が先制弾、乾監督「取るべき人が取ってくれた」

立正大淞南高時代から7年間にわたって続いてきたホットラインでの先制点。乾監督も「攻撃は梅木と井上がJリーグに行く人なので、あなたたちで答えを出すんですよ、というところで頼っている」というコンビが最後の全国大会でさっそく結果を出した。「取るべき人が取ってくれた」と笑顔を見せた指揮官は「井上の守備のスイッチを入れるという役割が点につながってくれた」と守備の貢献を称えることも忘れなかった。

【東京五輪】緊急事態宣言再発令で大ダメージ必至 期間延長なら聖火リレーに影響も

緊急事態宣言の期間は来月7日までの1か月だが、感染状況が落ち着くかは不透明。仮に期間を延長することになれば、3月以降に予定されているテスト大会が実施できる保障はない。さらに、同25日からスタートする聖火リレーについても〝密〟になる可能性が高く、課題は山積みだ。

決勝は作陽と藤枝順心に 全日本高校女子サッカー

サッカーの全日本高校女子選手権第4日は7日、神戸市のノエビアスタジアム神戸で準決勝が行われ、10日の同会場での決勝は、初優勝に挑む作陽(岡山)と、2連覇を狙う藤枝順心(静岡)の顔合わせに決まった。

先週のニュース

12月25日(金)FIFA 来年開催予定のU20W杯、U17W杯中止を決定、トライアウトに元日本代表やJ1経験者ら総勢35人ほか

12月23日(水)少年野球に初の公認指導者資格導入!今日ロアッソ入団記者会見 コロナでまたもやスポーツイベント中止の風潮 ほか

12月22日(火)八村塁両目結膜炎で3週間離脱発表、FCバルセロナ の D2C 戦略、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)クラウドファンディング挑戦ほか

12月21日(月)スポーツ馬鹿にならないための大学時代とは?国際貢献にスポーツはどう役に立てるか 部活遠征費支援サイトが沖縄に登場ほか

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会専用就活サービス「オンライン就活スクール」開校!

指導者必見!スポンサー営業の極意を聞いた!【成功事例】

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top