グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

12月28日(月)ヴェルディ・ゼビオ問題の根幹はどこか 山辺高校問題、感情論に隠れがちな普遍的理由 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

東京ヴェルディを子会社化した「ゼビオ」の深謀

「ヴェルディは一体誰のものなのでしょうか?」。羽生社長が涙ながらに訴えた、その5日後。12月25日に東京ヴェルディは、6人いる取締役のうち、羽生社長を含めた3人の取締役の辞任を発表した。発表文には、羽生氏を始め辞任した取締役3名から「弊クラブの信用や評価を毀損する行為を辞任以降行わないことの宣誓」を取り付けている、との異例の注意書きが付せられていた。

自己PR投稿、コロナ禍で広がる動画採用 企業やスポーツチームで

 Jリーグの湘南ベルマーレは4月から小学5、6年生を対象にプレー動画を投稿してもらい、スタッフがチェックして湘南の下部組織の選手のスカウトに生かす活動を新たにスタート。当初は神奈川県内の選手のみを募集していたが、県外からも問い合わせが来るなど反響もあり、対象を全国に広げた。

サッカー部飲酒問題の山辺高は、選手権辞退が妥当。感情論ではない「普遍的な2つの理由」

なぜ、2カ月も問題が放置されたのか。アカデミーに指導を任せた学校は、寮内で起きたことを家庭内の出来事と同一に解釈してしまったと説明する。未成年飲酒の法は、その罰則を未成年の本人ではなく、制止しなかった大人に科す。家庭で行われた飲酒の責任が親にあるのと同様、寮で行われた飲酒も、学校外における行為であるから学校はタッチしないと拡大解釈し、対処を怠った。

【#みんなの3年間】コロナにサッカー奪われた だからこそ得られたモノ

この日も無観客だったが、ライブ配信による画面の向こう側で保護者、仲間が「引退試合」を見守った。試合後のメンバーたちは、この場にいない部員の練習着を手に持ち広げ「お前たちもここにいるぞ」とエールを送った。受験勉強の手を休めて見ていた仲間からは、喜びの電話が有馬監督にかかってきたという。

コロナ禍のプロ野球界で「サイレントデー」創設を提唱のワケ

プロ野球ファンにとっては寂しい限りだったが、一方で歓声や鳴り物のない球場では投球が捕手のミットに納まる音やインパクトの瞬間に奏でられる打球音など、昨年までの満員のスタンドでは聞き取れなかった〝音″にも注目が集まった。

先週のニュース

12月25日(金)FIFA 来年開催予定のU20W杯、U17W杯中止を決定、トライアウトに元日本代表やJ1経験者ら総勢35人ほか

12月23日(水)少年野球に初の公認指導者資格導入!今日ロアッソ入団記者会見 コロナでまたもやスポーツイベント中止の風潮 ほか

12月22日(火)八村塁両目結膜炎で3週間離脱発表、FCバルセロナ の D2C 戦略、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)クラウドファンディング挑戦ほか

12月21日(月)スポーツ馬鹿にならないための大学時代とは?国際貢献にスポーツはどう役に立てるか 部活遠征費支援サイトが沖縄に登場ほか

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会専用就活サービス「オンライン就活スクール」開校!

指導者必見!スポンサー営業の極意を聞いた!【成功事例】

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top