グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

12月11日(金)神戸が執念イニエスタ投入でPK戦制しACL4強、ナゴヤD、来年から「バンテリンドーム ナゴヤ」、カマタマーレ讃岐、三豊市、三菱地所が語る、スポーツを核とした「新たな関係性」ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

神戸が執念イニエスタ投入でPK戦制しACL4強進出!

ボールを蹴る刹那も前方をにらんだまま、視線を介して駆け引きを演じる。果たして、藤本の右足から放たれた一撃は左へ跳んだヤン・ヒョンモの逆を突いて、ゴール右隅へ正確無比に突き刺さった。死闘に決着がついた瞬間、日本勢で唯一、ACLに勝ち残っている神戸のベスト4進出が決まった。

ナゴヤD、来年から「バンテリンドーム ナゴヤ」 97年の開場以来初でセ2球団目

興和とナゴヤドームは10日、中日が本拠地にしているナゴヤドームのネーミングライツ(命名権)を興和が5年間取得することで合意したと発表した。これにより、来年1月から名称が「バンテリンドーム ナゴヤ」に変更される。

地方創生もビジネスも「共創型」へ。カマタマーレ讃岐、三豊市、三菱地所が語る、スポーツを核とした「新たな関係性」

カマタマーレ讃岐と、新たな連携を始めたのが香川県三豊市だ。カマタマーレは本拠地のPikaraスタジアムも位置する丸亀市を中心として県全域をホームタウンに定める中、実は優先的に利用できるトレーニンググラウンドがなかった。そこで手をあげたのが三豊市だ。

この際市長は、グラウンド(緑ヶ丘総合運動公園)を整備し、優先利用できる権利を付与する代わりに、クラブが地元の子どもたちを対象としたスクールを提供することを条件としたことも明かした。

ECテックベンチャー、NBAチームとのパートナーシップを拡大で狙う商機とは

クリッパーズとのパートナーシップは、2019年に練習場のネーミングライツ獲得から始まった。そして間もなく始まる2020-21シーズンからはユニホームの胸にHoneyのパッチロゴが掲出されることをはじめ、チームのブランド力を活かし国際的なマーケティングを展開していく計画が明らかにされた。さらに、試合放送における露出の拡大に加え、SNSの活用やデジタルでの懸賞企画等が検討されているという。この発表と同時に、Honeyユーザーがクリッパーズの公式ECサイトから新ユニホームを購入すると15%オフになるキャンペーンを実施している。

先週のニュース

12月4日(金)萩野公介400個メ復活V!来年の東京五輪が視界に、巨人・菅野 球団にポスティング申請申し入れ、FC今治とNECが描く壮大な『絵』ほか

12月3日(木)「関西のバルサ」大阪・興国高から5人がJ入り!同一校、同学年は超異例の快挙 ほか

12月2日(水)横浜FC、20代限定のファンコミュニティの挑戦 高校生が提案する「オンライン運動会」 進むアスリート支援 ほか

12月1日(火)エイバルFW武藤嘉紀が加入後初ゴール!!全国高校ラグビー有観客断念か、Bリーグ決算概要を発表ほか

11月30日(月)スポーツにコロナ第3波の影響ジワリ… いまこそ地方にスポーツが貢献できる理由、渋野日向子「お菓子騒動」に見えるスポーツ軽視 ほか

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

体育会専用就活サービス「オンライン就活スクール」開校!

指導者必見!スポンサー営業の極意を聞いた!【成功事例】

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top