グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

11月11日(水)ポスト『ハイキュー!』、スポーツ漫画が消えたジャンプはどんな世相を反映しているか 「部活のない日曜日」に向けて市体育協会の施策は ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

「ジャンプ」からスポーツ漫画が消えた日――『ハイキュー!!』連載終了で起こった“事件”

これは1968年に雑誌が創刊されて以来、50年を越える同誌の歴史の中で初めての出来事である。(中略)

だからこそ、いまその人気漫画の1丁目1番地ともいうべき『ジャンプ』からスポーツ漫画が消えたという事実は、意外にコワい現実を示唆している。

部活ない日曜にハンド教室 競技経験者が中学生らに指導

市内の中学校では部活動が生徒や教員の過度な負担にならないよう部活動は水曜日と日曜日は休みにしている。競技力向上を願う保護者からは「練習を増やしてほしい」との声が多く、競技が盛んなハンドボールを対象に、部活動ではなく、社会体育活動として教室を開くことにした。

パナソニックがスポーツ事業を拡大 複数チームの経営でシナジー効果

いまは、海外を含めて、スポーツビジネスのマーケットがかなり拡大している時代です。実力があるチームにもかかわらず収益化が図られていないという状況を軽視すれば、日本のスポーツビジネスの未来そのものが危ぶまれるように感じました。

興味が尽きないプロ野球“満員”実験

今回行われた実証実験は、会場の中と外の感染リスクの検証を主としている。会場内では、まず場内に設置されたカメラで人の流れを可視化し、計画通りに観客が動いているかを確認して、「密」の発生状況が検証された。また、スマートフォン電波をビーコン(小型受信機)で感知し、人の滞留状況もデータ化された。

先週のニュース

11月6日(金)【全員欧州組!】SAMURAI BLUE(日本代表)国際親善試合メンバー発表、ルヴァン杯決勝年明けに代替開催も視野に ほか

11月5日(木)「“鹿島っぽさ”を大切に、サポーター目線のコンテンツを」 5Gマルチアングル観戦体験で見えたこと ほか

11月4日(水)高校サッカーの問題点は選手の「価格」、スポーツ施設が次々に新しい試みを展開 ほか

11月2日(月)イギリスでロックダウン開始「エリートスポーツは無観客で許可される」、中村憲剛引退を表明 ほか

今週のニュース

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

指導者必見!スポンサー営業の極意を聞いた!【成功事例】

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top