グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

11月10日(火)鷹が育成出身者だけで“6冠”達成、【第99回高校サッカー選手権】前橋商業/青森山田/遠野/丸岡/高川学園/創成館/神村学園/宮崎日大/明徳義塾が全国決定!ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

鷹が育成出身者だけで“6冠”達成 千賀が3冠&石川は2冠、周東は初盗塁王

各個人タイトルが確定し、ソフトバンク勢は投打計12部門のうち7部門でタイトルを獲得。さらに、その内の6部門には育成出身の選手たちが名を連ねる結果となった。

【第99回高校サッカー選手権】前橋商業/青森山田/遠野/丸岡/高川学園/創成館/神村学園/宮崎日大/明徳義塾が全国決定!【47都道府県別】

11月7,8日、前橋商業/青森山田/遠野/丸岡/高川学園/創成館/神村学園/宮崎日大/明徳義塾が全国決定!

100回目の「花園」こと全国高校ラグビー大会。東福岡、東海大仰星、早実など63校中41校が出場決定

100回目を迎える「花園」こと全国高校ラグビー大会。今年度も、東大阪市花園ラグビー場を中心に12月27日から来年1月9日の日程で開催される予定だ。11月に入り、全国の都府県決勝が行われて11月9日(月)時点で、出場63校中41校が決まった。

バルセロナ、楽天との契約延長

バルセロナは、楽天とのユニフォームスポンサーシップの契約を一年間延長することを発表した。

この契約は、2016年に年間5500万ユーロ(約67億円)の内容で合意されたもの。

今シーズンをもって失効する予定であったが、当初の契約に含まれていた「一年間の契約延長オプション」をバルセロナが行使した。

 

スタジアム内外で「地域を赤く染め上げる」 米MLS ニューヨーク・レッドブルズのスポンサーシップ戦略

マイヤー氏が「最も売るのが好きな権利の1つ」として動画付きで紹介したのは、レッドブルズが地域コミュニティと次世代向けに力を入れる「ミニピッチづくり」の取り組みだ。これは、教育機関や行政と協働して、授業が終わった後に行き場がなくなる子供たちをなくすために恵まれない地域の学校内に小さなピッチを設置する取り組みで、移動手段がなくても子供たち参加ができるように校内に作るというのもポイントになっている。クラブがコーチを派遣して指導するほか、子供たちやその家庭に栄養に関する知識も伝える。レッドブルズでは、ここ5年間で20のミニピッチを作り続けている最中だという。

このミニピッチの取り組みには、現在、金融機関のウェルズ・ファーゴがスポンサーとして付き、ブランディングに活用している。このように未来ある子供たちに機会を提供することは、スポンサー企業とクラブにとって非常に満足度の高い試みであるという。

「このミニピッチのプロジェクトを通して、『我々はレッドブルアリーナで起こっていることだけではなく、それ以上に地域や次世代に対して取り組んでいる』というメッセージを、スポンサーに伝える機会になっています」(マイヤー氏)

ニューヨークには数多くのプロスポーツチームが存在する。米4大スポーツリーグのチームだけでもサポーターやスポンサー企業の獲得への競争は激しく、どのように差別化をするべきか常々意識しているという。ファンやサポーターとのタッチポイントを増やし、地域とのつながりを強固にしていく。そうすることによって、この「激戦区」エリアの全プロスポーツチームの中で、第三者の調査会社調べで顧客満足度1位を獲得してきたことも同氏は紹介した。
(中略)
スポンサー企業の目的や課題をヒアリングし、それぞれにカスタマイズされたアクティベーションを展開。ブランドイメージの醸成、認知度アップ、ブランドロイヤルティの向上など、どのようなインパクトを企業側にもたらしているか、効果測定も怠らない。シーズン終了後には、第三者機関を用いた効果測定・価値算定を行い、20-30ページにも及ぶレポートを提供する。クライアントに支払ってもらっている倍の(算定)価値を創出することを心がけ、関係性を強固なものにして契約更新を目指していくという。

 

人気シリアルブランドが、スター選手の商品起用で重視した部分とは

アスリートはプレー以外の面でも多くの人々に感銘を与えることができる活動を行っている。ウィーティーズはそれを的確に活用したアクティベーションを実施しており、これは社会的責任がより重視されている今の世の中において企業が効果的なスポンサーシップを行う上で大いに参考にすべき視点だ。

先週のニュース

11月6日(金)【全員欧州組!】SAMURAI BLUE(日本代表)国際親善試合メンバー発表、ルヴァン杯決勝年明けに代替開催も視野に ほか

11月5日(木)「“鹿島っぽさ”を大切に、サポーター目線のコンテンツを」 5Gマルチアングル観戦体験で見えたこと ほか

11月4日(水)高校サッカーの問題点は選手の「価格」、スポーツ施設が次々に新しい試みを展開 ほか

11月2日(月)イギリスでロックダウン開始「エリートスポーツは無観客で許可される」、中村憲剛引退を表明 ほか

今週のニュース

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

指導者必見!スポンサー営業の極意を聞いた!【成功事例】

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top