グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

21卒学生の就活費用の平均は97,535円、前年より大幅減少 ~キャリタス就活2021 学生モニター調査結果(2020年10月)

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載している記事です。株式会社グリーンカードが取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、記事末にあります各情報配信元にお願いいたします。

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2021年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象に、10月1日時点での就職活動に関する調査を行いました。
(調査期間:2020年10月1日~6日、回答数:1,133人)

調査レポートはこちら:https://www.disc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/10/2021gakuseichosa_k.pdf

<< 主な内容 >>
1.10月1日現在の内定状況 ・・・図表1,2
○内定率は88.6%。8月調査(83.7%)から2カ月間の伸びは4.9ポイント
○就職活動終了者は全体の85.2%。前年同期実績(90.5%)を1.9ポイント下回る

2.就職先が決まっていない学生の今後の予定
○「就職先が決まるまで就職活動を続ける」58.7%。前年調査(56.1%)より増加

3.中小企業への選考応募状況
○中小企業の「面接試験を受けた」経験をもつ学生は57.0%。平均社数は2.6社
○中小企業を受けた理由は「会社の雰囲気がよい」43.2%、「やりたい仕事に就ける」40.4%

4.内定後のフォローと内定者研修 ・・・図表3
○対面での内定後フォローを受けた学生は2割弱。オンラインでのフォローは6割
○企業に望むペースは「1カ月に1回程度」が最多。例年より高頻度のフォローを希望

5.就職活動の費用 ・・・図表4
○平均97,535円。前年(136,867円)より約4万円減で、初めて10万円を切った
○総額が最も高いのは「中国・四国」(154,286円)、最も低いのは「関東」(78,356円)

6.就職活動で大変だったこと ・・・図表5
○1位「エントリーシート」、2位「自己分析」。「就活費用のやりくり」は大幅減

調査レポートはこちら:
https://www.disc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/10/2021gakuseichosa_k.pdf

 【調査概要】
調査対象 : 2021年3月に卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)
回答者数 : 1,133人(文系男子334人、文系女子339人、理系男子326人、理系女子134人)
調査方法 : インターネット調査法
調査期間 : 2020年10月1日~6日
サンプリング : キャリタス就活2021学生モニター(2016年卒以前は「日経就職ナビ・就職活動モニター」)

図表1.10月1日現在の内定状況

図表2.10月1日現在の内定状況

図表3.内定後のフォローと内定者研修

図表4.就職活動の費用

図表5.就職活動で大変だったこと

参照サイト:PRTIMES

先週のニュース

10月23日(金)久保建英がビリャレアル移籍後、初ゴール&2アシスト!、ドラフト会議でサプライズ指名はあるか、五輪本番に向け入場検査のテストを実施ほか

10月22日(木)欧州CL配信されず ダゾーンが日本での放映権を手放す ほか

10月21日(水)「地域×スポーツクラブ産業研究会」を経産省が立ち上げ 「無観客も新鮮だった」プロ野球ファンは88% ほか

10月20日(火)第99回全国高校サッカー選手権12/31開幕,応援歌はsumikaの「本音」、国際水泳リーグ参戦東京フロッグキングスGM北島康介が語る ほか

10月19日(月)不用品でアスリート支援ができるサービス開始!本田圭佑が中高生にタイピング勝負の挑戦状 ほか

今週のニュース

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

スポーツクラブが部活を指導する!これからのスポーツクラブに求められる方向性は?

噂のTabio(タビオ)を履いてみた!商品レビュー!

イマドキのスポーツ系習い事に求めるもの、求められるものとは?~はじめての習い事を通して考える~

【せめてオシャレにカッコよく】オリジナルデザインの高機能スポーツマスクでみんなお揃い☆【withコロナ時代の必需品】

勝ちたい時代の終焉か。時代のニーズに合わせるスポーツ指導とは

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

スポーツ庁による支援内容ご紹介 スポーツイベント再開支援、子どもの運動不足解消のための運動機会創出プランなど

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top