グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

9月9日(水)スポーツ選手が2足以上のわらじを履く社会へ 全国U-12サッカー選手権大会開催の方向、野球界では田沢ルールが撤廃 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

バスケットボール選手も二足のわらじを!スポーツ界の「ニューノーマル」とは

彼らはプロですが、選手専業ではありません。アパレルブランドを立ち上げた経験のあるモーガンには、選手の他にアシスタントデザイナーとしてTシャツのデザインなどを担当してもらいます。さらに彼は、175センチ程度の身長にもかかわらずダンクシュートができ、インスタグラムで4万人のフォロワーがいます。試合前にはダンクシュートを観客に見せて、チームのSNSの担当もしてもらいます。つまり、選手兼ダンク担当兼SNS担当兼デザイナーの四足のわらじを履いてもらうことになります。

日本スポーツ協会がスポーツ活動の再開・継続を補助金でサポート中

日本スポーツ協会が、新型コロナウイルス感染対策をとりつつスポーツ活動の再開・継続に取り組むスポーツ関係団体や個人事業主をサポートする「スポーツ活動継続サポート事業」を行っている。例えばリモート指導の環境整備など対象者が事業について申請して、認められれば最大150万円までの経費の補助が受けられる。申請期限は2020年10月31日(土)までだ。

MLSがリーグMX合併で巨大リーグに 北米サッカー界で起きている激震

北アメリカ大陸で、新たな動きがおこっていることをみなさんはご存じだろうか。2026年に開催されるアメリカ・カナダ・メキシコ広域ワールドカップを前に、リーガMX(メキシコリーグ1部)とメジャーリーグサッカー(MLS)を統合しようとする試みである。

ピッチこそ、僕らのホームだ。JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 ~10月から全国各地で都道府県大会スタート/全国大会は12/26に鹿児島で開幕~

12月26日(土)から29日(火)にかけて、鹿児島県鹿児島市で開催する「JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会」の大会概要が決定しましたのでお知らせします。

「田沢ルール」撤廃決定、自らもドラフト指名対象に

◆田沢ルール ドラフト対象のアマチュア選手が国内球団を経由せずに海外でプレーした場合、その選手が帰国しても高校出身選手は3年、大学・社会人出身選手は2年、ドラフト指名が凍結されるという12球団の申し合わせ事項。

先週のニュース

9月4日(金)日本代表MF堂安電撃移籍か、インディ500優勝 佐藤琢磨選手「ゴールインマーク」を道頓堀グリコサインで披露ほか

9月3日(木) 神戸製鋼、往年の名選手ジャージーでマスク制作 収益は医療従事者支援へ…ラグビー ほか

9月2日(水)中高の部活は参加大会絞り込みを文科省が要請、ナイキが女子スポーツ環境をサポート ほか

9月1日(火)日本代表DF長友マルセイユへ!酒井とともにCL出場なるか、UCLAがアンダーアーマーを提訴ほか

8月31日(月)タカさんが野球少子化に警鐘、長友はマルセイユへ スポーツはなぜ選手虐待が起こるのか ほか

今週のニュース

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

【スポーツトレンドNAVI】withコロナを通してテニスから学ぶこと

【スポーツトレンドNAVI】withコロナ時代でのサッカーの新しい関わり方とは?

【スポーツトレンドNAVI】withコロナ時代のバスケットボールはどうなる?

【スポーツトレンドNAVI】やっぱりみんなでバレーボールやりたい!見たい!withコロナ時代

【スポーツトレンドNAVI】withコロナ時代の新しい野球のカタチ

2020年、夏、部活。~前を向いて自主練に励む学生たちのリアルな声を大塚製薬特設サイトにて公開中~

スポーツチームで人工知能ができること

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

スポーツ庁による支援内容ご紹介 スポーツイベント再開支援、子どもの運動不足解消のための運動機会創出プランなど

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top